情報戦を制したい

Skyblue

5G SONY 日記・

ソニーモバイル Xperia1 Ⅱ SIMフリー香港版、112,230 円で 6 月 19 日発売!

投稿日:2020-06-05 更新日:

ソニーモバイルの旗艦モデル、Xperia1 Ⅱの香港版が 6 月 19 日に発売されることが確定的となった。

現地量販店 Fortress ページに登場したことから間違いないだろう。価格は 7999 香港ドルで今日のレート換算で 112,230 円。

今回は実際に輸入した場合の最終価格や日本版との違いに触れたい。



最初の価格は 125,000 ~ 130,000 円を予想

日本に輸出する通販サイトは EXPANSYS やイートレンが知られている。

彼らは 1 台あたり「いくら」と言った手数料を上乗せして出荷するため、送料や税金を上乗せすると最終価格はすこし高くなる。

筆者予想では 125,000 ~ 130,000 円、つまり日本国内モデルとほぼ変わらない可能性はあるだろう。

ただしあくまで初期ロットの話で、待っていれば下がる可能性も十分に考えられる。

初期購入組のレビューを見ながら、落ち着いたころに購入すればドコモや au 版より安くなるかもしれない。

 

香港版と日本版の違い

大きな違いは Felica、Dual SIM、周波数、ストレージに集約できるだろう。

日本モデルは  Felica を搭載したシングル SIM モデルで、各社 5G 接続できるようチューニングされている。

ただし他キャリアの周波数には対応しないことが多く、5G とて他社 SIM で接続されるかは保証されていない。

そして何より内部ストレージが 128 GB と海外版の半分になっているのが残念なのだ。

いっぽう香港版は Dual SIM で日本 4 キャリアの 4G にほぼ対応。5G も一応 4 キャリアの n77/n78 に対応する(接続は保証されない)

あとは余計なプリインストールアプリが一切なく、カメラシャッター音の鳴らないのが一連のメリットだ。



最後に

というわけで香港版を発注して日本着となるのは 22 ~ 23 日となるだろう。

キャリアの余計なアプリや UI に蕁麻疹ができる人、シャッター音が嫌いな人、さらにシングル SIM や周波数不足に嫌気をさしている人はそれだけで購入価値があるはずだ。

ただし気になる点もあって、実は国内版でのバグや不具合が多数報告されている。

そしてキラー機能である Photo Pro がまだ利用できないことから、この辺りが克服されて出荷されることが望まれる。

出典:e-Price HK (広東語)

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-5G, SONY, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.