情報戦を制したい

Skyblue

5G galaxy 料金的な話 日記・

海外版 Galaxy Note20 Ultra SIMフリー、早くも 117,365 円(税抜)に値下がりへ・・・

投稿日:

まだ日本で発売されていない海外版 Galaxy Note20 Ultra SIMフリーが、通販サイト EXPANSYS にて 117,365 円まで大幅に値下げされている。

(内部ストレージ 512 GB モデルは 138,835 円となっている)

同社が販売する型番 SM-N9860 は Dual SIM の香港モデルで、現地販売価格は約 125,083 円。発売からで約 1 ヵ月で 13,000 円下がっていることがわかった。

日本までの送料は無料、税関で発生する地方税を入れても総額 125,000 円に収まりそうだ。



香港モデルのメリット・デメリット

筆者もすでに入手しているがメリットは Dual SIM 仕様で 回線を 2 つに分けて運用できる点。キャリアのような余計なアプリやロゴがすべて排除され、カメラのシャッター音もオフにできる。

さらに日本キャリアモデルと異なり、他社ネットワーク周波数を排除することなく、日本を含む世界中のネットワーク周波数に対応。OS のアップデートもグローバル基準で迅速なことから割高な日本モデルを避けて輸入する人が後をたたないのだ。

一方でデメリットは Felica 非搭載であること。東京オリンピック開催予定だった 2020 年は、海外でも主流のタッチ決済(VISA タッチ)が徐々に普及しており、マクドナルド、すき家、AEON、ローソン、セブンイレブン、ドトールコーヒー、コカ・コーラ自販機など使える場所が大きく広がってきた。

(ツイートは Felica 非搭載の OPPO FIND X2 Pro で検証)

したがって Google Pay  に VISAタッチを登録すれば Galaxy Note20 Ultra の非接触決済は可能である。また PayPay をはじめとするコード決済の併用である程度のキャッシュレスには対応できるだろう。

ただし交通系電子マネーや iD、Edy、QUICPay などは物理的に対応していないため、その点は注意されたい。

もう一つのデメリットは日本の 5G ネットワークの接続が確認できないこと。スペック上ではドコモと au に対応しているが、何かしらの条件が揃わず筆者の検証環境では接続できなかった。



Galaxy Note20 Ultra は買いなの!?

レビューでも述べたとおり、昨年の Note10+ と比べても細かい点がかなり改善され、とくにカメラは数年ぶりの進化といっても過言ではない。

500 円玉以上に分厚いカメラではあるが、およそ 1.2 km 先の被写体を最大 50 倍ズームにてハッキリ撮影可能で、Huawei P40 Pro+ を上回っている。

オートフォーカスや被写体以外がボケる速さも大きく改善され Galaxy が久しぶりに世界トップレベルのカメラになったと言っても過言ではないだろう。

乾燥した手でも長押しで解除できる画面内指紋認証、遅延が圧倒的に少なくなった Bluetooth の S ペン、今後予定される XBox Pass 対応など秘められた可能性まで加味しても高い完成度を誇っている。

(Samsung Dex はついにワイヤレスでの操作が可能になった)

Note10+ を見送った人、久しぶりに Galaxy の旗艦モデルを持ちたい人にはお勧めである。

同モデルは間もなく日本キャリアでも発表される模様で、スペックの違いや価格、カラーバリエーションにもぜひ注目したい。

リンク:EXPANSYS

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-5G, galaxy, 料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.