情報戦を制したい

Skyblue

料金的な話 日記・

スマホ14ヶ月(2年未満)で他社へMNPしても大丈夫なの??

投稿日:

昨日書いた記事「購入サポート契約のiPhoneは14ヶ月毎にMNPすると幸せな話」の続き。2年契約なのに途中で他社へ乗り換えたらブラックリストに載るのでは?という声が寄せられた。

(何の関係もないが、ワイモバイルが配布してた正月のカップ麺)

答えとしては一概にYesともNoとも言えない。筆者のここ数年の経験を書いておきたい。


①auに関しては想像を絶するほどに甘い

契約してから3ヶ月も経たないうちに解約したり、他のキャリアへMNPなどを繰り返すと確かによくない。3キャリアともに、いわゆるブラックリスト入りして契約ができなくなる。

ただし、auに関しては仮にブラックリスト入り(俗に言われる庭喪中)したとしても、その後4ヶ月もすれば再び契約できるようになる。しかも、「お客様が次に契約できるのは◯月◯日です」といつBLが解除されるか教えてくれる事が多い。

②docomo、SoftBankは厳しいものの24ヶ月で解除される説

実は筆者、長いことSoftBankの契約ができなかった(俗に言われる禿総合)。恐らく2014年~2015年にかけて短期間の契約と解約を繰り返したからであろう。心当たりはあった。だが去年の6月には契約できたし、昨年12月、今月と計5回線もつ事ができている。

 

docomoに関しても去年10回線を他社へ移動させたため今は一切の割引がつかないが(俗に言われる茸特価BL)、これも24ヶ月で解除されるという説がある。SoftBankと異なり契約自体はできるのだが、割引が一切付かないのが特徴だ。

 

③14ヶ月毎に乗り換えるならauと他キャリアを往復すればいい?

仮にdocomo、もしくはSoftBankのどちらかで契約できなくなった場合、au→SoftBank→auまたはau→docomo→auで14ヶ月毎の往復を稼げば42ヶ月も経過する。24ヶ月あればブラックリストは解けるだろう。



最後に

ここに書いた事はあくまでも筆者の経験であり、必ずできると断言できるものではない。今後、ルールがまた変わるかもわからないし、一時的に緩くなることだってあり得る。

ただ14ヶ月間の利用であれば少なくともauでは短期と見なされないし、購入サポートの縛りが12ヶ月~13ヶ月のため、docomoやSoftBankでも短期解約と見なされないかもしれない。

色んな人のレポートを参考にしながら契約してみるといいだろう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

 

 

-料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.