情報戦を制したい

Skyblue

5G Apple系 料金的な話 日記・ 秋葉原レポート

MNPでiPhone12 mini が激安。au「スマホトクするプログラム」で月額負担が「355円」に・・・

投稿日:

別記事でご紹介済みだが、ヨドバシカメラアキバの auコーナーでは次のキャンペーンが実施されていた。

少し見にくいのだが、本体の通常価格は71,650円。そこにヨドバシ独自割引が適用され60,650円になっている。アップル正規価格より9,150円も安いから単体購入してもお得。

だが2年後に返却する「スマホトクするプログラム」を利用すると笑ってしまう位に安くなる。



本体単体で月額1,311円

2年間の実質負担額は「本体価格ー残価」で算出できる。iPhone12 mini 64GBであれば60,650-30,480=30,170円。

これを23で分割すると1ヶ月の負担金額は1,311円。20GBのpovo2.0(2,700円)で運用すれば月額負担は4,011円。3GBで足りる人なら3GBトッピング(990円)で2,301円。

同モデルは筆者もメイン機種として1年使ってきたが超快適で、まだまだ数年使えるレベル。それが通信費込で2,000円台から持てるなら相当な訴求力ではないだろうか。

 

MNPなら月額355円

さて話はここで終わらない。もっと凄まじいのはMNPで他社から乗り換えた場合だ。冒頭の画像をもう一度ご覧いただこう。

他社からのMNPで乗り換えた場合、一括38,650円で購入できるのだが「スマホとくするプログラム」を使うとやばい。

2年間の実質負担金額はなんと8,170円。さらに23分割すると1ヶ月の負担金額はなんと355円。あり得ない、本体代金がワンコインランチ以下で持ててしまうのだ。

この試算は「さすがにそれはないだろう」と筆者自身の皮算用だと思っていたのだが、Twitterでより寄せられた他店舗のキャンペーン情報で確信に変わる。

やはりMNPの場合、本体代金は月額355円。(新規契約の場合855円)

ということはau回線からpovo 2.0に途中で変更した場合、20GBトッピング利用時の月額料金は3,055円。3GBトッピングなら1,345円で持てることになる。

こうなるとハードルが高かったiPhone12 miniが予算の低い層にまでアプローチ可能となり、やはり新しいスマホの持ち方になると言っても過言ではない。

9月20日現在こそ64GBのみがセール価格になっているが、これから128GBや他のモデルに同様の割引キャンペーンが出てきたら今まで以上に購入(実質レンタル)希望者が殺到しそうでならない。

関連サイト:au iPhone12 mini 64GB、60,650円に値下がり中。MNPなら一括38,650円【ヨドバシカメラ】

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-5G, Apple系, 料金的な話, 日記・, 秋葉原レポート

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.