SONYストア、VAIO Zフリップモデルを大幅値引き!憧れのオーナーメイドモデルが安い(*´ω`*)

VAIOと言えば、筆者が中学生くらいに死ぬほど憧れたPC。値段は軽く30万円を越えており、「あれを買える日がいつか来るのだろうか」と儚く思ったもの。

 

まさかSONYが事業ごと手放してしまうとは思わなかったが、憧れは今も残っている。その一つがVAIO Zフリップモデル、VAIO株式会社になってからリリースされた渾身の1台だ。これが今、SONYストアで値下げされている!



①12,9800円~、これは買うしかない!?

つい最近まで、量販店で見ると30万円近くしていた。フルスペックに近いとはいえ、「これは高い。Surface選んだ方がいいな」と思っていた。ところが最近になって10万円ほど値下がっている。

 

「あれ!?」と思ってSONYストアを見たところ、キャンペーン実施中である事が判明。ベースモデルが7万円も安くなっており、12,9800円から買える。予算が余る人は贅沢にオーナーメイドモデルも構成できる。

 

②ベースは2016年モデル、intel第6世代搭載

筆者も以前から目を付けており、中古でいいから購入しようと狙っていた。ただ市場に出回る手頃な中古品はどれも2015年モデル(第5世代)が多く、どうしても第6世代が欲しいと思っていた。

(画像は以前使っていたVAIO DUO13。本当にVAIOはカッコいい)

今回のキャンペーン対象のVAIO Zは言うまでもなく2016年モデル。Surface Bookと異なりグラボは無く、ディスプレイの切り離しもできないが如何せん死ぬほどカッコいい。



最後に

割高のまま時だけが過ぎる状態だったが、ようやく買いやすい値段に落ち着いてくれた。サブ機にSurface ProかVAIO Zフリップモデルを検討していたタイミングだったため、これは本格的に検討したい。

 

ちなみに、最低構成モデルだけでも重い作業がある程度捗るだろう。メモリを16GBにすると+3万円なのが高額だがカスタマイズはこんなもの。妄想が捗ってしかたない・・・

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

コメントを残す