新規加入で1万円還元されたau walletポイントを現金化する!!②~じぶん銀行を活かせ!~

昨日、au walletからモバイルSuicaに残高をチャージして、手数料220円を払って銀行口座に払い戻す仕組みを書いた。ただし、同記事に追記した通りモバイルSuicaの利用規約に違反する恐れがあるため、やりすぎてモバイルSuicaに入会できなくなるなどの可能性がゼロではない。

(関連記事:新規加入で1万円還元されたau walletポイントを現金化する!!

つまり自己責任となってしまうのがデメリットだ。そこで今回はもっと楽な方法をご紹介しよう。タイトルの通り「じぶん銀行」を利用する。



①じぶん銀行の口座を開設しよう

au wallet ポイントが「じぶん銀行」へ払い出し可能となった今、この仕組みを使わない手はない。まずは口座を開設し、au ID(au回線)とじぶん銀行を紐付けるところから始めよう。

じぶん銀行はネット銀行で、なかなか便利。三菱UFJのATM手数料が無料だったり、振込手数料が互いに無料だったりする。au回線を解約した後も普通に役に立つので持っておくと便利だ。

(何気に今年で10周年を迎える。口座の開設はとても簡単だ)

②au walletポイントを送金し、自分銀行へ払い出す

ところで、貯まったau walletポイントは別のau walletカードへ送金できる。つまり、既に1万円入ったau walletカードが2枚あったとしたら、1枚に2万円分を集約できる。そうしたら後は簡単。集約した2万円を「じぶん銀行」に払い出せばよい。

 

ただし注意事項が2つ。クレジットカードのショッピング枠を現金化させないという観点から、クレジットカードやauかんたん決済などからチャージされた一部の残高は払い戻しできない。

 

もう一つは手数料がかかる点だ。2万円未満であれば200円、それ以上であれば払い出し金額の1%かかるのだ。馬鹿にならない金額のため、どうしても現金化したい場合でない限り、普通に買い物などで消費した方がいいと言えそうだ。



最後に

au walletカード同士で送金できるようになったり、それを「じぶん銀行」に払い出せるようになるなど、数年前は想像もつかなかった。緩やかにオワコンになっていくのかと思っていた程だ。

 

もし、昨日のSuicaチャージを経由する方法が不安な場合、こちらのやり方をお勧めしたい。あまり使われない機能かもしれないが、「ふーん、そういう事もできるのか」くらいに覚えて頂けたら幸いだ。ちなみに筆者、「じぶん銀行」に紐づけた昔のau walletカードを処分してしまったため、新たにau IDの登録ができず、この方法を試せないでいる。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す