月額 3,200 円で 300 GB 使える iVideo SIMから一年。大容量 SIM のメリット・デメリット・・・

ちょうど 1 年前「怪しい SIM」と呼ばれたソフトバンクの大容量データ通信 SIM が Twitter 界隈で賑わった。

月額 3,000 円前後で 100 〜 300 GB 使えるレンタル形式で、契約の必要もなければ違約金もない。

しかも速度は MVNO より高速で大手 3 キャリアの 50 ~ 60 GB プランの半額で済むことから利用者は次第に増えていった。

(時間帯や場所にもよるが、高速だと 100 Mbps を越えることもある)

今回は 1 年使って確信したメリット、デメリットについて触れたい。



メリット:キャリア契約に戻れない・・・

1 年使って切に思うのはもうキャリアの正規契約には戻れない程にコスパが高いことだ。

キャリアは最初の 6 ヵ月間 1,000 円割引、機種購入でさらに 12 ヵ月間 1,000 円割引といった手法で大幅値引きをみせるが、そうした期間が終わると結局たかくなる。

(ソフトバンクの過去のプラン。割引というより数字のマジックだ)

また一人世帯で家族割が組めないとさらに 1,000 円高くなり、結局 50 ~ 60 GB プランに毎月 7,480 円~ 8,000 円払うことになる。

いっぽうレンタル 大容量 SIM はこうした期間限定割引がなく世帯人数も関係ない。

(Galaxy Fold の大容量バッテリーなら気軽にテザリングしてルーターにもなる)

それでいてキャリア契約より通信容量が大きいことから 、大量にデータを使う人はもはや使わない手はない。

ネットワークに関してもソフトバンクが保持する周波数帯域をほぼ全て使い分けるため圏外エリアが生じにくいのも大きなメリット。

筆者は仕事柄 3 キャリアの 5G 契約を保持しているが、別の仕事をしていたらレンタル SIM と MVNO のみで生活するだろう。

 

デメリット:期待しすぎに注意

つづいてデメリットおよび利用にあたっての注意事項にも触れておきたい。細かく分ければ 3 点ある。

1.  サポート対応が迅速ではない

そもそもレンタル SIM はなぜ破格で提供できるのか。その理由は極少人数で運営していたり、オフィスが小さい等の低コストが少なからず関係しているようだ。

従って企業によってはコールセンターに繋がりにくく Eメールの回答に数日かかることもある。

またスタッフによって案内が違うなど企業の質が問われることもあるので、SIM 選びは必ず口コミを参照した方がいいだろう。

 

2.  稀に速度制限される

例えば 100 GB プランなのに途中で速度制限されたケースがたまに報告される。

この場合 SIM を交換してもらうわけだが、上述のとおりサポートセンターの反応が遅い場合があるので注意しよう。

データ通信 3 GB の MVNO 音声 SIM を持つなどコストの低い対策でかまわない。むしろ速度制限対策にお金をかけると本末転倒になってしまう。

3. iPhone でのテザリング不可

また iPhone ではテザリング機能が使えないのも知っておくべき重要ポイントだ。

これはソフトバンクが意図的に SIM の種類を分けた故の現象であり、今後の何かしらのアップデートで修正される訳でもない。

というわけで激安にはそれなりの理由があって、過度の期待は禁物。うまく付き合えばメリットの方が確実に大きいので緊急時の対策などを常にもっておこう。



新型コロナウイルスで需要拡大

大容量 SIM カードは新型コロナウイルスの影響をうけて、春から需要が急増して売切れが相次いだ。

SIM カードの在庫が切れて長らく申し込みを停止したり、若干の値上げを余儀なくされる事業者も出てきている。

さらに傾向として、以前はふつうに存在した 300 ~ 900 GB といったあり得ない容量が激減しており現実的なラインで 100 ~ 200 GB の上限が増えてきた。

(iVideo には 900 GB 使えて月額 3,300 円という破格すぎるプランがあった)

ただし先に述べたデメリットやこうした傾向を考慮しても、違約金なしでレンタル形式である以上、やはりメリットの方が大きく上回るのが筆者の見解だ。

お勧めはこれまで iVideo を推してきたが、最近では FUJI Wi-Fi も評判がよく色々と比較検討してみるといいだろう。

ちなみに iVideo は時期によって提供される SIM の種類が異なる。この記事を執筆している 2020 年 7 月 4 日現在では 1 日 3GB まで使える SIM が販売されている。

リンク:iVideo

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



初期費用 1 円。LINE モバイル契約で OPPO Reno3 A 一括 21,700 円(税込)特価!

6 月 25 日に発売された OPPO Reno3 A に MVNO セット案件が出始めている。 

発見したのはヨドバシカメラ・アキバの LINE モバイルコーナーで、音声 SIM を契約すると本体価格が 18,700 円割引される施策。

(条件はデータ容量 3 GB 以上のプランへの加入だけ)

発売直後は OCN モバイル ONE くらいしか存在しておらず、店頭で実機をみてから契約したい人には朗報だ。



LINE PAY VISA カード払いで更にお得

割引後の本体価格は 21,700 円(税込)で諸経費は事務手数料 1 円と SIM 発行手数料 440 円のみで導入のハードルはとても低い。

現在、契約月をふくむ 2 ヵ月間は料金が 0 円となり、7 月と 8 月 は料金の請求がないのも有難い話。

さらにダメ押しで LINE PAY VISA カードを支払い先に設定すると 6 ヵ月間 20 % LINE ポイントが還元される。

(維持費用 0 円の 2 ヵ月分は本来の料金に 20% 分ポイント付与される)

このエントリー期間は 7 月 31 日までとなっているので、カードを持っていない人は同時に申し込むとお得になるはずだ。

OPPO Reno3 A はこの夏に注目される低価格スマートフォンの一つで、ミドルスペックながら 4 眼カメラ、Dual SIM+ Micro SD カード、防水・防塵、オサイフケータイを備えた死角なしの 1 台。

大手キャリアでは au が初めてラインアップに加えたり、楽天モバイルではすっかり顔馴染みのメーカーで、間違いく日本のスマートフォン市場で存在感を高めてくるだろう。

いま機種選びで迷っている人がいれば、ぜひ検討したい一台だ。

リンク:LINE モバイル

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【在庫180台オーバー】楽天モバイル OPPO Reno A 128GB、未使用品 31,800 円(税込)の特価!

大人気の OPPO Reno A 白ロム価格が 6 月下旬から下がり始めている。

新作 OPPO Reno3 A と価格帯で被ること、楽天市場等のセール品がある程度集まったこと、何より普及率が高まったことから、ようやく落ち着いてきた可能性が考えられる。

秋葉原の「じゃんぱら」4 号店および通販サイトでは楽天モバイル版の未使用品が 31,800 円(税込)と過去最安値を観測。

回線契約なしで購入したい人は買い時がようやく来たと言えそうだ。



楽天モバイル版は ROM 128 GB のメリット

同社では通常 MVNO モデルも 30,800 円(税込)の特価で扱っていて、同じく相場的には最安値だ。

ただし ROM は通常版は 64 GB で 楽天版は 128 GB の違いがあり、同じデバイスでも相場が違っていた。

両者の価格が 2,000 ~ 3,000 円差があればお勧め度も違ってくるが 1,000 円差ならで楽天版をお勧めしたい。

OPPO Reno A は Snapdragon 710, ROM 128 GB, RAM 6 GB のミドルスペック構成で Dual SIM + Micro SD カード、Felica、防水・防塵を備えたコスパ抜群モデル。

後継機種が得意とする 4 眼カメラに興味がない人は Reno A で充分すぎるだろう。

在庫は 7 月 3 日 16 時 00 分時点で 180 を越えておりブラック、ブルーの 2 色が揃っている。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【激レア】超豪華、BlackBerry ポルシェデザイン が 36,445 円(税別)で登場・・・

香港に拠点をおく通販サイト EXPANSYS にて BlackBerry の処分セールが行っている。

Android 搭載の Blackberry PRIV、KEYone、KEY2 といった日本でもお馴染みのモデルから 旧 Blackberry OS 搭載品まで種類は豊富。

その中で「まさか!」と目を疑うものが含まれていた。なんと幻のポルシェ・デザインまで含まれていたのだ。



Google のない高級端末

 発見したのは 2014 年リリースの BlackBerry Porche Design P’9983 で、当時約 22 万円という驚愕の価格だった。

2014 年といえば最新の iPhone6 や Galaxy S4 ですら 10 万円未満だったことから購入したのは極少数のファンだけだった。 

そもそも旧 BlackBerry OS は Google を搭載しておらず、日本で持っている人は余計に少なかったと思われる。

いわば今のファーウェイと似たような状況で、無理やりインストールして動くかどうかと言ったギーク向けでもあったのだ。

従っていくら安いからと言って「誰にでもお勧めできる物ではない」ことは覚えておきたい。。

 

スペックはお世辞にも・・・

気になるスペックは Snapdragon S4 Pro, ROM 64 GB, RAM 2 GB を搭載。

3.1 inch 液晶ディスプレイ(解像度 720 × 720)、 AF 800 万画素カメラ、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n、NFC 対応で 2100 mAh バッテリーは取り外し可能で、一見すると十分使えそうにみえる。

しかし Map など重いアプリはかなりモッサリするので愛情をもって接する必要があるだろう。。

(BlackBerry 公式ムービー)

対応周波数は LTE Band 3, 7, 8, 20 / 3G 2100/1900/900/850 / GSM 850/900/1800/1900 となっており LTE Band1 が使えない。

日本では 4G/3G を活用するならソフトバンク網、3G だけなら Band6 にも対応したドコモ FOMA 網が適している。



最後に

いまや BlackBerry OS 搭載の端末は秋葉原にも流れてこなくなった。まして Porche Design などはまず見かけることがないので、今回はまたとない購入のチャンスである。

また冒頭で述べたとおり EXPANSYS では過去の様々なモデルを販売している。

(左から BlackBerry Bold 9900, Classic, Passport。昔よくハマったものだ)

どこに眠っていた在庫か不明だがいずれも入手困難になりつつある BlackBerry 。

全体的にとても安いので 1 万円台くらいの物を遊びで買うのも良さそうだ。

リンク:EXPANSYS

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



au Pay で最大 21 % ポイント還元 。ビックカメラで Ponta ポイント統合記念キャンペーン開始!

2019 年 10 月から長らく続いたキャッシュレス還元キャンペーンが終わってしまった。しかも今月からレジ袋が有料となっていよいよ増税感が否めない。

そんななかビックカメラで au Pay の 12 % 還元キャンペーンが開始されたことに注目したい。

(そもそも au とポンタが統合した記念キャンペーンのようだ)

au Pay で決済すると  8 % のビックカメラポイントと 4 % の Ponta ポイント、合計 12 % が付与される。



三太郎の日が大チャンス

三太郎の日( 7 月 3 日、13 日、23 日)はさらに Ponta ポイント加減率がアップしてau 回線の無い人でも 7%、回線がある人は 10%、au スマートパスプレミアム会員は 13 % 戻ってくる。

還元額は 1 au ID につき 1 回 300 ポイント、1ヶ月 3,000 ポイントが上限。三太郎の日に買えれば理想だが、三密を避けて余裕のある日に来店しよう。

なお決済方法は au Pay アプリ QR コード、au Pay (クレジット)カード、au Pay プリペイドカードも対象となる 。

(もちろん iPhone に取り込んだ QUICPay+ での支払いも対象だ)

ただし 3G スマホなど一部の端末は対象外と書かれている。心配な人は手持ちの機種がキャンペーンの対象か au に問い合わせてみよう。

 

エントリーを忘れずに!!

注意事項は au ID によるエントリーが必須であること。買い物後でも可能だが、忘れて一定期間経つとアウトなのですぐやろう。

Ponta ポイントは使い道がなければ au Pay プリペイドカードへのチャージが可能で、Master カードの使えるお店なら飲食店、小売店、美容室、ホテル宿泊代、Amazon や楽天等のネット通販など好きなことに活用できる。

Apple Pay に取り込めば 1 円単位で Suica チャージできて交通機関すら利用できる。

Ponta は au と統合したことで存在感を取り戻し「au じぶん銀行」や「楽天ペイ」との連携により au 経済圏をうまく形成してきたと言えるだろう。

主要な決済手段としても残りそうなので、持っていない人はこの機会に用意だけでもしておくといいかもしれない。

なおこの Ponta 統合記念キャンペーンはビックカメラグループ(ソフマップ、コジマ)のほか GEO やすき家など複数の企業が参加しているので詳細はリンクを参照されたい。

リンク:Ponta ポイント統合キャンペーン

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



7 月も継続。Huawei P40 シリーズ、LINEモバイル契約で 18,700 円OFF + 10% 還元!

ヨドバシカメラ・アキバにて Huawei P40 シリーズが 6 月中 MVNO の LINE モバイルとセット販売されていた。

この施策は 7 月 1 〜 31 日までの 1 ヵ月間は継続されてことが判明。

Google がなくて購入を決めかねていた人はレビューを見ながら安く購入できるはず。



LINEモバイルの割引条件

割引条件としては「データ 3 GB の音声付きプラン加入」のみでエンタメフリーなどのオプション加入はとくにない。

事務手数料 1 円、SIM カード発行手数料 440 円と導入費用が安いうえ 7 月と8 月は1,628 円の月額料金が 0 円になる事から月初の契約がお勧め。

(ドコモ、au、ソフトバンクと 3 回線扱っている)

また途中で解約すると解約事務手数料 1,100 円が発生する。以前のような縛りや高額な違約金は無いが、短期間で解約するとしばらくブラックリスト入りするので十分注意しよう。

また P40 以外では nova lite 3 も割引対象で、こちらは 18,700 円割引で一括 980 円となる。

Google なしの 5G 付き高性能カメラスマホをとるか、Google 搭載で楽天モバイル UN–LIMIT にも対応した安定路線をとるか。

それともファーウェイ以外を選ぶか、SIMフリースマートフォンの選択肢は以前よりもかなり広くなってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Huawei P40 シリーズ、標準ブラウザに「Google」検索エンジンがない現象について

ファーウェイの Mate Xs を 4 月に購入したらハマってしまい、Google がないにも関わらず P40 シリーズ最上位モデルの P40 Pro+ まで買ってしまった。

使い勝手はまたレビューしていくとして、今回はファーウェイ標準ブラウザの検索エンジンについて取り上げたい。

今まで「Google」を検索エンジンに指定できたのに、P40 Pro+ では指定できなくなっているのだ。



標準ブラウザだけは Google が使えていた

そもそもなぜ Google Chrome ではなくファーウェイ標準アプリを使っているのか。それは言うまでもなく GMS が利用できないからだ。

幸いにも Mate Xs は検索エンジンを Bing と Google から選択できて、使い勝手は Chrome と遜色なくて助かっていた。

ところが購入した P40 Pro+ には検索エンジンが Bing しかなく Google  がない。かといって追加することもできないのだ。

画像左が P40 Pro+ で「検索エンジン」設定項目に Bing しかない。いっぽう右側 Mate Xs は Google の指定ができる。

これは困った。個体差なのか、出荷国による違いなのか、色々調べたらファーウェイ公式の見解が発見できた。

 

P40 シリーズは一時的に Google が利用不可

まずファーウェイ標準 Web ブラウザの検索エンジンは、国や地域によって異なる場合があるとの記述があった。

(質問は EMUI 9.1 の P30 を想定しているが、現行シリーズにも言えるはず)

たとえば中国大陸版では現地の Google にあたる百度(バイドゥ)だったり、それ以外の国では Bing や Google が選択できるといった具合だろう。

そして P40 シリーズで Google が選べない問題に関する記述もあった。

consumer.huawei.com によれば P40 シリーズ全般で発生しており、原因はシステムオペレーションのアップデート作業によるとされている。

「Google 検索エンジンは一時的に利用できない」状態であり、二度と利用できないとは一言も書かれていない点は注目に値する。

つまり今後なにかしらのソフトウェア・アップデートで Google 検索が復活するかもしれないのだ。



Microsoft Edge で代替を・・・

というわけでファーウェイの標準ブラウザには、発売国や地域によって検索エンジンが異なるケースがある事をまず知っておこう。

そのうえで今まで Google と Bing が選択できていた国や地域の P40 シリーズは、システムアップデートが終われば Google 検索エンジンが復活するかもしれない。

ただしいつになるかわからないので、代替となるブラウザを探した方が良さそうだ。

筆者に関しては新しくなった Microsoft Edge に落ち着いた。意外にもサクサク動くし、もちろん検索エンジンを Google に指定できる。

それにしても検索エンジンまで Google が出て来なくなるのは想定外だった。

無理やりインストールした Chrome は何故かモッサリするので、自分にあったブラウザを探してみよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



アップル Airpods Pro 新品が 24,900 円(税込)の激安。アップデートに期待高まる

アップルの AirPods Pro の需要が急に伸び始めている。恐らくその理由は 6 月に発表されたソフトウェア・アップデートによる品質改善への期待で、在庫が有り余っていた量販店ではふたたび完売中。

秋葉原では 28,800 円(税込)の新古品がもっとも安く、6 月は 5% キャッシュレス還元の施策もあって実質価格は 27,000 円台だった。

しかしキャッシュレス還元も終わったいま、海外版を輸入した方が安くなりそうだ。



イートレンで海外版が 24,900 円(税込)

シンガポールと香港に拠点をもつ通販サイト「イートレン」にて AirPods Pro が 24,900 円で販売されている。

同社の商品スレッドには型番 “MWP22ZP/A” と記載があり香港版だとわかる。

アップルペンシルのように海外版だから特別にちがう訳でもなく、国内版との厳密なちがいは技適マークの有無くらいだろう。

「イートレン」は輸入時の税金が含んだ価格であり、為替の変動をうけないため安心して買い物ができる。

最終支払い価格は 24,900 円 + 送料のみ。AirPods Pro の場合は通常輸送 500 円を加算して合計 25,400 円になる。

在庫数は明らかになっていないが、場合によっては早い者勝ちになるかもしれない。

リンク:イートレン

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp

 

OCN モバイル ONE、音声SIM 契約で OPPO A5 2020 など 6 機種が一括 1 円特価!

7 月 1 日午前 11 時 00 分より、NTTレゾナントが運営する goo Simseller にて SUMMER BARGAIN 2020 が始まった。

話題の Xiaomi Redmi Note 9S, OPPO Reno3 A, moto g8 といった最新 Android から iPhone など幅広くそろっている。

して十分すぎる性能を持ったスマホが一括 1 円になっているのも注目だ。



狙い目は OPPO A5 と AQUOS Sense2

音声 SIM とセット契約で一括 1 円になるのは、

OPPO A5 2020

かんたんスマホ arrows M05

SHARP AQUOS Sense2 SH-M08

ASUS Zenfone Max(M2)

中古 iPhone SE 第 1 世代、

中古 HTC U11

の計 6 種類。好きな機種があれば自由に契約すればいいと思うのだが、ぜひお勧めしたいのが OPPO A5 2020 と AQUOS Sense 2 SH-M08 である。

前者は長らく中古市場での人気を保っていて、決定版と言われたファーウェイ P30 lite に劣らぬ需要がある。

しかも新品の通常価格は 29,480 円であり量販店の MVNO セットでは一括 13,000 ~ 15,000円が相場。

それが OCN モバイル ONE の場合、通常価格が最初から安いので一括 1 円というぶっ飛んだ価格になっているのだ。

同モデルは Snapdragon665, ROM 64 GB, RAM 4GB 搭載のミドルスペックながら 4 眼カメラを搭載したコスパ抜群モデル。

Dual SIM + micro SD 構成で動画・音楽を大容量保存したい人にも向いている。

NFC 対応で VISA タッチ等の Google Pay が使えるので QR コードと合わせたキャッシュレス決済にも役に立つだろう。

 

安心・安全の日本仕様なら SHARP

そしてもう一つは AQUOS Sense 2 SH-M08 だ。

スペックは Snapdragon450, ROM 32 GB, RAM 3GB とローエンドで 2020 年現在では少し頼りない。

ただし防水・防塵・Felica 搭載、ディスプレイは Full HD+ と申し分ない綺麗さで、Wi-Fi は 802.11 ac/a/b/g/n の 5GHz にしっかり対応。

大手 3 キャリア VoLTE に対応するなどひと昔前のローエンドとは一味違う完成度であるからお勧めできるのだ。

搭載 OS こそ Android 8.1 と古いが 9 Pie にアップデート可能。 Android 10 が準備中とされていて1 円にしては安すぎる。



予算のある人は OPPO Reno3 A を!!

もちろん、それ以外の 1 円機種だってそれなりに価値はあるので、自分にあった 1 台を見つけてみよう。

最後に余談となるが、予算のある人には新作 OPPO Reno3 A をお勧めしたい。

4 眼カメラ、Fellica、Dual SIM + micro SD、防水・防塵、大容量バッテリー、6.44 インチ有機 EL ディスプレイでこの価格。

低価格でここまでの品質を実現しているメーカーは OPPO と Xiaomi くらいであり、Google なきファーウェイ時代はこの 2 社が熱くなると言っても過言ではない。

期間は 7 月 15 日まで。時間はたっぷりあるので、この夏に低価格スマホを検討している人は OCN モバイル ONE で買うと幸せになれそうだ。

リンク:goo simseller 

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Xiaomi Mi Note 10 Lite、楽天ビックで最大 10,976 ポイント還元の特価!

いま Redmi Note 9S と合わせて大人気となっている Xiaomi の Mi Note 10 Lite が楽天ビックで大量ポイント還元の対象となっている。

楽天のサービスを使うほど還元率の上がる楽天 SPU プログラムの最大 15.5% に加えて、7 月 2 日午前 10 時 59 分まで + 9 % アップ。

ほんらい 1 % しか付与されない商品であり、欲しい人は購入のチャンス。

ただし 7 月 1 日 13 時 00 分現在で完売しており、購入だけして届くのを待つ必要があるため急がない人向けとなる。



Xiaomi Mi Note 10 lite とは

Mi Note 10 lite は Redmi Note 9S と同時発売されたミドルスペック機種で、Snapdragon730G, ROM128 GB, RAM 6 GB を搭載。

6400、800、500、200 万画素の 4 眼カメラ、1600 万画素セルフィーカメラ、5120 mAh の大容量バッテリーを備えたコスパ重視モデル。

画面内指紋認証、Dual SIM、各種センサーさらにNFC まで対応しているため、Google Pay にて VISA タッチの利用が可能。

VISA タッチはローソン、セブンイレブン、マクドナルド、すき家、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、AEON、コカ・コーラ自販機などで既に利用可能で 2020 年に入ってから普及が加速している。

昔のように Felica 至上主義でもなくなってきたので、キャッシュレス社会のいま色んな場面で活躍できるだろう。

また 7 月 1 日中であれば「祝勝利!楽天イーグルス」、「全ショップ対象キャンペーン」にエントリーすれば更にポイント還元率がアップする。

こうしたポイントアップキャンペーンは定期的に開催されるので、今日逃したり買えなくとも落ち込まず、折にふれてチェックしてみよう。

思わぬ発見があったり店頭ではあり得ないポイント還元率になっていてとても面白い。

リンク:楽天ビック

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp