【検証】5G 掴んでる!?au 5G 契約 SIM を他社 Android スマホに挿入した結果・・・

au 5G を浴びるべく Galaxy S20 (SCG01)をもって新宿 KDDI ビルにやってきた。

ダウンロード速度は 400 ~ 500 Mbps を記録するこの辺りは広範囲に 3.5 GHz 帯(n78)が飛んでいる。

この環境なら Galaxy Fold 5G (韓国版)でも au  5G を受信するかもしれない。

さっそく SIM を入れ替えて新 APN を設定すると 5G ピクトが立たないながら興味深い結果が得られた。



5G と同等のスピードが出る

まずは SCG01 による 5G スピードテストの結果をご覧いただきたい。

(運よく 5G の入るドトールコーヒーを発見。)

概ね 400 〜 450 Mbps 観測された。その SIM を Galaxy Fold 5G に入れて計測すると・・・

なんと SCG 01 を上回る結果を出すことが何度か起きた。

400Mbps 台は LTE でも十分あり得る速度だと考えていたが LTE only にすると今度は半分の 200 Mbps も出ない。

何より途中からドン!と超高速になる感覚の有無が異なっていることから 5G 電波は掴んでいる可能性が高い。

なぜ LTE のままなのか勉強不足で恐縮ながら現時点ではわからない。

ただ Galaxy Fold に限った話ではないようだ。

 

SC-51 A でも同じ現象

というのも手持ちの 5G 対応端末に、もう一つドコモ版 Galaxy S20 5G (SC-51A)があるので同じく au SIM を入れてみた。

 

すると 459 Mbps を出しながら 4G+ 表記のままで 5G にならない。

ちなみに電測アプリ上では n78 を掴んでいると思われる。

そこから 4G only に設定すると 200 Mbps 以下となる。

この挙動が Galaxy Fold とほぼ一緒なのは偶然だろうか。



最後に・・・

とにかくわからない事が多い。

Galaxy 以外の端末ならアッサリ 5G 表記がでる可能性もあれば、一定の条件が揃わない限りピクトが立たないのかもしれない。

何より 5G 電波を探すだけで一苦労であり、もう少しサンプル数が欲しいところだ。

4 月になれば 3 キャリアとももう少しエリアが拡大されるはずなので、勉強しながら経験値を積んでいければと思う。

ひとまず分かったのは 5G 電波はとても気持ちがいいということだ(汗)

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【検証】au 5G 契約で APN 変更へ。新しい SIMカードを iPhone に挿入すると・・・

3 月 26 日、NTT ドコモに続いて KDDI が 5G 商用サービスを開始した。

Galaxy S20 5G (SCG01)を購入したので様々な検証を行いたい。

早速スピードテストと行きたいところだが、あいにくの雨と新型コロナウイルスによる外出自粛が出されてしまった。

従って今回は iPhone に新しい SIM を挿入した時の挙動に関して検証を進めていく。



新しい APN が採用される

まず au 5G SIM に触れておくと見た目は VoLTE SIM と同じで 4G SIMと区別できない。

試しに SIMフリー iPhone7 に挿入すると設定なしに VoLTE 通話ができることを確認。

ただし APN が変更されため挿しただけでデータ通信はできず 5G 用の APN を手動入力する必要がある。

au 公式 Web サイトによると 5G SIM の APN は次の通り。

これを構成プロファイル化するのだが AsahiNet様の APN ジェネレーターを活用させて頂いた。

APN・ユーザー名・パスワードを入力するだけで MVNO で見るような構成プロファイルが簡単にできる。

(構成プロファイルをインストールした状態で詳細情報を確認中)

この状態でようやくインターネット接続が可能となり不自由なく使えるようになった。

テザリングまでは利用できていないのだが、よく考えてみれば契約時に申し込まなかったのが原因であろう。

my au から申し込み、可能になったら追記したい。



注意事項も・・・

というわけで最新の iPhone に関しても同様の手順を踏めば通話・SMS・データ通信が可能になると思われる。

ただしあくまで au 非公式の方法であり、海外版などを含む全ての iPhone で動作保証できるわけではない。

また iPhone6 より前の世代では SIM カードが弾かれる可能性が高く iPhone6s ~11 までが現実的であることも覚えておこう。

何かしら参考になれば幸いだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【朗報】ファーウェイ P30 Pro(HW-02L)、 docomo Online Shop で 48,312 円(税込)に大幅値下がりへ

50 倍のデジタルズームを誇るファーウェイ P30 Pro のドコモ版(HW-02L)が、4 月 1 日よりドコモオンラインショップで値下がりすることが明らかになった。

3 月 31 日まで 90,288 円で、4 月 1 日から一気に 48,312 円(いずれも税込)に変更される。

(P20 Pro や Xperia XZ3 も同時に値下げとなるが迫力が全くちがう)

現在ファーウェイはグーグル社との取引が禁止されていることから、主要アプリをダウンロードできる Google Play ストアが利用できない。

最高のカメラを搭載しながら Google のライセンスを受けたハイエンド機は、同モデルが直近では最後となる。



圧倒的なカメラ画質を誇る P30 Pro・・・

同機種は 10 倍までの光学ズーム、50 倍までのデジタルズームを誇り、その完成度はライバルの OPPO Reno 10x Zoom より遥かに優れていた。

ほんの 1 例ではあるが、次の画像をご覧いただきたい。昨年のある日、東京上野公園で撮影した国立博物館。

ここから博物館で何をやっているかなんて、見えるはずがないと誰もが思うだろう。

ところが 50 倍ズームを使って撮影すると催し物がハッキリ見える。

まさか!と言わんばかりの千里眼であり、夜には月の表面すら美しく撮影できる。

Youtube に UP した 1 分 30 秒弱の動画がこちら。

そのほか、東京タワーで撮影した画像なども併せてご覧頂きたい。

とにかくファーウェイは他社の追随を絶対に許さない最新技術を誇り、1 年前のモデルながら型落ち感はまったくない。



ドコモ版の魅力

本来ならば SIM フリーでの販売が望ましいところだが、ドコモ独占販売となってしまった。

ただしその辺りには気を使っているのか、au やソフトバンクの低周波数にまで対応している。

ここまで他社のアンテナに気配りされたモデルは珍しく、どのキャリアや MVNO でも各社のネットワークを活用できるはずだ。

また日本モデルだけ Felica 搭載であるため、カメラとスマホとお財布を 1 台にすることすら可能である。

4 月 1 日から争奪戦が始まるかもしれないので、欲しい人はリマインダーを設定しておこう。

リンク:4月1日以降の割引および販売価格の変更について

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【在庫150台オーバー】Xperia 8 (SOV42)SIM フリー未使用品、底値 32,800 円(税込)を記録

ソニーモバイルの Xperia8 au 版(SOV42)の白ロムが久しぶりに底値を更新している(筆者調べ)。

中古 PC や白ロムでお馴染み「じゃんぱら」は 2,000 円値下げを実施、本日 32,800 円(税込)を記録した。

(カラーはオレンジ、ブラック、ブルー、ホワイトと 4 色展開だ)

すべて SIM ロック解除されており、au 系 MVNO はもちろん au ユーザーにも向いている。



コスパ抜群、お財布に優しい Xperia

Xperia8 は海外で投入されたXperia10 を日本向けに改良したもので、 au の他 UQ モバイルと Y!mobile が扱っている。

画面比率 21 : 9 の挑戦的なデザインが大ヒットし、「縦長」はいまソニーモバイルのトレンドとも言えよう。

日本人に欠かせない Felica と防水に対応しており、コスパ重視でブランドとしての Xperia を持ちたい人には最適な一台だ。

これで物足りないと思えば上位機種の Xperia1 に挑戦するなどステップアップするのもありだろう。

気になる人はじゃんぱら通販サイトをチェックしてみよう。

店舗でも入手可能だが、新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮している店舗があることにも注意しよう。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【注意】4G スマホが動作しない!?NTTドコモ、5G 契約 SIM と Xi 端末互換リストを公開

NTTドコモは 5G 契約された SIM カードで、一部の 4G 端末が利用できなくなる事を発表した。

同社が過去に販売したスマートフォンでの動作可否が、製品別にリスト化され公開されている。

膨大なリストの中には「利用不可」とされる端末もおおく、筆者のメイン端末 iPhone7 もその一つだ。

実際どんな挙動をするのか。Galaxy S20 5G (SC-51A)の SIM カードで検証した。



利用不可とはいったい・・・

まず 5G SIM のデザインに触れておくと従来の 4G SIMと何ら変わりはない。

外観では全くもって判断できないのが注意点でもある。

Galaxy S20 5G の SIM を取り出して、利用不可とされる iPhone7 に挿入。

アンテナピクトすら立たないのかと思いきや、、

アンテナピクトと 4G 表記が出て、通話・SMS・データ通信いずれも問題なく動いている。

しばらく使っても圏外にならず、筆者の認識としては全く問題ない。

(ところが利用不可と指定されているのだ)

一体どういうことなのか、もう少し情報収集の必要がありそうだ。

もしかするとドコモ側が検証した iOS と最新の iOS では挙動が異なってくることも考えられる。



最後に

一つだけ気になる事があるとすれば、5G 契約 SIM が 5 月下旬から FOMA 電波を掴まなくなることだ。

現在は 3G 電波を掴んでいても、もしかすると 5 月下旬から挙動が変わるのかもしれない。

それを見越してのリストであれば話は変わってくるかもしれないが、何をもって動作不可なのか書かれていない以上何とも言えないのが現状だ。

いずれにしてもドコモとしては 5G 契約 SIM は 4G 端末での下位互換を保証していないように思われる事に注意したい。

リンク:ドコモ 4G 端末利用可否PDF 一覧

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



想像以上に繋がらない。Galaxy S20 5G、 検証 2 日目で感じた「商用サービス」の意味・・・

昨日に契約したばかりの Galaxy S20 5G (SC-51A)を持って、今朝は東京スカイツリーまで電波調査に行ってきた。

ドコモ 5G 展示施設 “Play 5G” がある格好の検証場所でもあるのだが、新型コロナウイルスの影響で休館中。

従ってそれ以外で受信できる「スカイアリーナ」と「soramachi」を練り歩くことに。

結果的に 5G を掴んでスピードテストも実施できたのだが、屋外での受信はかなり難しいと言わざるを得ない。



Wi-Fi スポット以下の激狭 5G・・・

まずスカイアリーナ周辺だが、なんと一瞬たりとも 5G を掴むことができなかった。

地図で現在地を見ながら「間違ったところ歩いてるかなぁ」と確認するも、決して間違ってはいない。

スカイツリー休館で掴まない、いやそんなことがあるだろうか。

仕方なくもう一箇所の受信スポットと呼ばれる soramachi へ移動すると、一瞬ながら確かに 5G を受信できた。

訪問予定の人にむけて書いておくと、ケンタッキーフライドチキンの入り口付近である。

何度かスピードテストを繰り返したところ、おおむね 300 ~ 500  Mbps を観測。

せっかくなのでケンタッキー屋内で食事しながら検証を続けた。

考えてみれば、どこかゆっくり腰を掛けて検証をするのは初めてで、テザリング時の Wi-Fi 速度でも図ろうかと思ったその瞬間、、、

5G が途切れて 4G+ に戻ってしまう。また歩きながら 5G を見つけて席に戻るも途切れるのを繰り返す。

そしてハッとしたのだ。「これはサービスとして成り立っているのだろうか」と。




まだサービスレベルではない

今回の検証で痛感したのはドコモ 5G が実はまだスタート地点に全く立てていないことである。

5G スポットは、いわゆる Wi-Fi スポットのような物だと思っていた。

つまり部屋が 1 つあったら室内にはほぼ電波が届くイメージで、家電に例えるならばエアコンである。

しかし実際のドコモ 5G は部屋の中のごく一部だけに風が吹いている扇風機そのものでWi-Fi スポット以下だった。

スピードテストくらいなら可能だが、その場から離れた瞬間に 4G+ に戻ってしまう。

これを本当に「商用サービス」と呼べるのかという話なのだ。

東京五輪が延期になり、これから暫く外出自粛がつづけば基地局設置のペースも遅れをとるかもしれない。

そうなるとこの分野を仕事にする人以外、つまり一般の人がドコモ 5G を手にするのは 1 年後どころの騒ぎではないかもしれない。

楽天モバイル MNO が繋がりにくいとかの次元ではない。本当に大丈夫なのか少し心配になってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



初期費用 0 円。docomo Online Shop、SIM カード単体契約の受付を開始

NTT ドコモのオンラインショップにて、同社 SIM カードの単体契約が開始された。

運転免許証などの身分証明書とクレジットカード(銀行口座)があればスマホや PC からかんたんに申し込みできる。

(新規・MNP ほか既存ユーザー向けメニューもある)

携帯電話やスマートフォンの分野に詳しい人には朗報であり、機会があれば早速使ってみたいところだろう。

ただし、あまり詳しくない人は注意すべき点もある。



他社スマホでの電波状況に注意

申し込みページには用意したスマートフォンの SIM ロック解除が必要か否かといった基礎的なことから、

SIM 到着後の APN 設定方法など、必要な作業や確認事項がわかりやすく図解されている。

全体的にかなり良心的でありながら肝心なドコモ周波数と端末の相性に関しては言及されていない。

つまり用意したスマホでドコモの大事な電波(3G/4G 800 MHz 帯など)を受信するか否かは自身で調べる必要がある。

不明確なまま安易に契約すると圏外になるケースも少なくないことから、事前に調べるなり詳しい人を頼った方がいいだろう。

 

ショップの混雑解消に貢献か・・・

docomo Online Shop は機種変更など事務手数料が 0 円で、頭金が発生しないことから愛用する人も多い。

そして今回の SIM 単体契約のようにネットで完結できる手続きが増えれば、ドコモショップの混雑解消に繋がり、それが顧客満足度にも繋がるのではないだろうか。

昨年に勃発したクソ野郎問題を重くうけたのか、はたまた 5G で新たなスタートを切ろうとしているのか、今後のサービス改善にも期待したい。

リンク:ドコモオンラインショップ

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【検証】ドコモ 5G 始動。Galaxy S20 5G (SC-51A) スピードテストと各種 SIM の互換性・・・

いよいよ日本でも NTT ドコモの商用 5G サービスが開始された。

ただし 3 月 25 日現在、5G 受信スポットは 150 箇所のみで普及にはかるく 1 年以上かかりそうだ。

当記事では Galaxy S20 5G SC-51Aを購入し、スピードテストや SIM カードの種別・互換性を検証する。



実測値は 400 〜 697 Mbps の爆速・・・

検証場所に選んだのはドコモショップ丸の内店で、店内の一角に 5G 体験エリアが用意されている。

5G 接続された展示機がずらりと並ぶなか、筆者の機種だけ 4G にしか繋がらない。

いろいろ試した結果、ソフトウェア更新で 5G 接続に対応し無事に接続できた。

そしてスピードテストをした結果、、なんと 600 Mbps 以上出るではないか。

むろん常時ではないが、おおむね 400 〜 600 Mbps と自宅の光回線より高速。

あまりに高速すぎてスピートテストを数回行っただけで 6 GB に到達してしまった。

やはり第 5 世代通信規格には少なくとも 100 GB または無制限が理想と言えるだろう。

ドコモはあまりギガを使わない人向けに「ギガライト」プランをを用意しているが、 5G に繋がった瞬間に通信料金が跳ね上がってしまいそうだ。

 

Xi 契約 SIM はドコモ 5G スマホで動作する

続いて Xi 契約 SIM を Galaxy S20 5G (SC-51A)に挿すとどうなるか検証したところ、

 5G に接続せず 4G で動作する仕様だと判明した。

Galaxy S20だけ欲しい人は本体のみ用意すればドコモサービスや MVNO SIMをこれまで通り楽しめるだろう。

 

ドコモ 5G SIM を海外 5G スマホに挿すと・・・

そして最も気になっていた海外製 5G 対応スマートフォンにドコモ 5G 契約 SIM を挿した時の挙動であるが、暗雲が立ち込めてきた。

手元の Galaxy Fold 5G に挿したところ、一瞬 5G と電波が立つのだが数秒後に弾かれて 4G になってしまう。

(ちなみに韓国版 Galaxy Fold 5G で、対応周波数 n78 がドコモと合致する)

これはドコモ側が IMEI で制限しているのか、それとも Galaxy Fold 側にドコモ 5G に接続できる条件を満たしていないのか、

現段階ではハッキリせず、ひきつづき検証していく予定である。



最後に

海外の 5G ネットワークを Youtube で散々みてきたつもりだが、いざ自分で使ってみると震えるような体感だ。

まだ 28 GHz のミリ派すら開始されておらず、生活圏内で 1 ~ 2 Gbps が日常になったら世界はどうなるのだろう。

活かし方を考えながら 5G を検証し、勉強していきたい。

そして Galaxy S20 に関しても Twitter やブログでレビューしたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



大手 3 キャリアの 5G スマホ出揃う。新型コロナウイルスが心配すぎるスタート・・・

3 月 23 日、  au が 5G スマートフォンを発表した。

これで 3 キャリア 5G 商用化の準備が整い 25日から27日までドコモ、au、ソフトバンクの順にサービス開始となる。

全キャリアで 5G 契約を検討していた筆者だが、発表会と新型コロナウイルをとりまく世情をみると時期尚早かもしれない。

通信の分野によほど興味ある人か仕事にしている人以外は、少なくとも 1 年間は様子を見たほうが良いだろう。



LTE 開始と比較して限定的すぎる

なぜ躊躇するのかと言えば、最大のネックはまずエリアだ。

今から 8 年前、4G LTE が 3 キャリアで揃った 2012 年 9 月には、3 キャリアの LTE はある程度エリアが整っていた。

東京・京都間を新幹線で移動しても割と実用的で、どのキャリアが繋がるか電波調査をしたのはいい思い出である。

しかし今回は 180 度状況が違っていて、 5G を受信するスポットは例えばドコモなら 150 箇所しか用意されていない。

もっともマシなソフトバンクですら東京 23 区内をまともに網羅できていない。

むろん増えていく予定だが、少なくとも 1 年以上かかるだろう。

 

新型コロナウイルスによる移動制限

しかもその 1 年後のエリア拡大も新型コロナウイルスの影響で遅れが出るかもしれない。

いま世界では外出禁止令が相次いでおり、食料品や医療関係者をのぞいて在宅勤務を強いられたり仕事ができない国が増えている。

東京とて予断を許さない状況であり 2 3 日 には小池都知事が首都封鎖の可能性に言及した。

そうなった場合 5G スポット探求の散歩を制限されたり 5G 基地局の設置作業すら大幅にズレる可能性もあるだろう。

そうなると 5G サービスをろくに味わうことなく、 料金の維持費を空しく払い続けることになろう。



最後に

そして東京五輪の延期についても政府や IOC で話が進み始めた。

延期になれば今以上に経済活動は落ち込み、多くの人が職を失ったり、ボーナスが得られない可能性すら出てくる。

既に海外で起こっている事態が、油断すると日本でも起こり得ることを考えれば、実用性が乏しい 5G を今選ぶのは早いと思われる。

むしろ今は出費を最低限に抑えて、マスク・消毒液・備蓄食料などを買いためたり、非常時の現金をしっかり持っておく方が優先的と言えるかもしれない。

そしてウイルスが封じ込められたり、ワクチンが普及して東京五輪延期の具体的な日程が見えてきた時、

5G スマートフォンが真価を発揮できるようになっているかもしれない。その時がくるまで待った方が幸せになれる気がしている。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



どんなときも WiFi に通信障害。サポートを巡ってユーザー大混乱・・・

データ通信無制限を謳う Wi-Fi ルーター「どんなときも WiFi」がネットで大炎上している。

18 日に通信障害が発生し、21 日までにほぼ通信不可になるユーザーが続出。

そんななか 21 日の夕方、運営側から信じられない案内が発表された。



4 月上旬まで復旧見込み立たず・・・

公式サイトによると障害の原因は「データ容量不足」で、一部のキャリアから SIM カードの提供がとまりネットワーク増強ができないという。

4 月上旬まで復旧見込みが立たないことから、希望者に対して回線を休止させるという謎の措置が発表されるとユーザーの怒りが爆発。

なかには総務省へ通報したり、弁護士に相談するという人まで現れて Twitter では大きな騒ぎとなっている。

 

もそも「どんなときも WiFi 」とは・・・

「どんなときも WiFi は」は 2 年間の利用を条件に月額 3,480 円でデータ通信が利用できるレンタル・ルーターのサービス。

広告には佐藤二郎や今田美桜が起用された。

どんなときも繋がるのキャッチは槇原敬之の名曲に由来し、強烈なインパクトのある CM は Youtube やテレビを通して一気に拡大。

ところが通信速度の低速化や繋がりにくい事がたびたび指摘され、2 月にも通信障害が起きるなど評判は芳しくなかった。

そして今回、まったく利用できない状態と公式サポートの杜撰な対応が炎上を引き起こし今後の対応が大きな注目を浴びている。

また過去に WiMAX2+ が集団訴訟をうけたように、実際には細かい制限があるにも関わらず「データ無制限」を謳うことに議論が起こりそうだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp