BlackBerry KEY2 が過去最安値、52,410円(税別)にて販売中。LE よりお買い得!

昨年に SIM フリーとして日本でも販売された BlackBerry KEY2 が今までにない特価になっている。

確認できたのは海外通販サイト EXPANSYS で、その価格なんと 52,410 円。

廉価版である BlackBerry KEY2 LE を日本で買うより安くなっている。対象カラーはブラックのみ。



廉価版との違いは何!?

LE との大きな違いは文字入力の「カーソル」を物理キーで移動できること。

わざわざ画面と物理キーを行き来しなくて済むのでとても魅力的だ。

また Snapdragon 660 、RAM 6 GB搭載でハイエンドに近いスペックであることも LE と差別化されている。

(画像は安かったから購入した LE 。)

筆者の感覚では LE でも快適だったため、ゲームさえしなければ何も困ることはないと考えている。

しかも筐体の色がブラックであってこそ BlackBerry の雰囲気をぞんぶんに味わえるだろう。

 

Dual SIM だが au は動かない

注意すべきは技適が通過しておらず au 系 SIM が全く動作しないこと。

逆にそれ以外をみれば FOMA プラスエリア、ソフトバンクのプラチナバンドなどに対応しているため国内外で重宝できるだろう。

ちなみに日本の量販店では約 9 万円となっており LE に至っては 59,800 円。やはり日本市場ではどうしても買う気になれないだろう。

どうしよう、欲しくなってきた・・・

リンク:Expanpsys

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



第 2 世代 AirPods Wireless Case がアキバで 21,800 円(税込)特価へ

ワイヤレス充電対応の新型 AirPods がアキバで特価になっている。

確認できたのは中古 PC・白ロムを扱う「イオシス」の各店舗および通販サイトで、在庫は 20 以上あるようだ。

価格は 21,800 円(税込)でアップルストア価格 24,624 円 とくらべて 2,824 円お得となる。

ちなみに現行では AirPods に 3 つラインアップがある。

画像中央は Lightning ケーブルによる充電のみで、左がワイヤレス充電対応なのだが間違いやすいので注意しよう。

AirPods は海外に転売されやすいことから、最近は1人1つまでしか販売しない店舗もでてきた。

たとえばヨドバシカメラなどもそうで、自分用に買ったことがある人はプレゼント用に買おうとしても通販から購入できない。

そしてたびたび品切をおこす商品なので、安く欲しい人は買っておいて損はないはずだ。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



凄すぎ・・・米国アップル本社「アップル・パーク」は 4,000 億円以上と鑑定される

アップルに関するニュースを読んでいると、よく “Cupertino” (クパチーノ)という単語がでてくる。

クパチーノ=アップル本社をさしており「みんな知っているよね」という暗黙の了解のもとに記事が書かれている。

その本社を皆さんは映像をとおしてでも見たことがあるだろうか。

まるでフリーザの宇宙船のようで、何なら飛べるのではないかと疑ってしまう秘密基地のようなつくり。



4,000 億円という巨額な価値

9 to 5 mac によると建物の価値は日本円にして約 3,000 億円。さらに建物内の設備をいれると 4,000 億円を越えるという。

なぜそんなに高額なのか。査定士は次のようにのべている。

「ふくざつな円形の建物がモハーベ砂漠の松に囲まれている。壁はガラス張りでタイルのデザイン性もたかい。しかし結局はオフィスビルではないか。」

(9 to 5 mac より)

というわけで単なる立地や規模だけで判断されたわけではない。

 

固定資産税が 40 億円越え

アップルは毎年 1 % の固定資産税を払うことになっており 40 億円以上が飛んでいく。

このうち 25 % は地元の小学校、15 % が消防署の資金として使われる。立派に社会貢献していることがわかるだろう。

機会があればぜひ行ってみよう。カリフォルニア州には Google や FaceBook などの本社があり、世界最先端の技術開発が進んでいる。

いやぁアップル本社で働きたくなってきたぞ・・・って無理か(汗)

出典:Apple Park valued at over $4 billion, making it one of the world’s most expensive buildings

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



サムスン、材料不足で Galaxy の出荷を 10 % 減らす見通し。Galaxy Note 10 に影響も・・・

韓国への輸出規制をめぐり日韓がもめるなか、さっそくサムスン電子が材料不足に苦しんでいる。

もしかすると私たちユーザーもまた困ることになるかもしれない。



Galaxy Note 10 生産ラインに影響か・・・

サムスン関係者によると、同社はスマートフォン向けチップセット “Exynoss” (エクシノス)の生産を 10 % 削減したという。

しかも削減対象のチップは 8 月 7 日の発表を控える Galaxy Note 10 に準備された可能性がたかい。

(Galaxy Note 10 リーク画像。GSM Arena より引用)

市場関係者からは Note 10 の生産スケジュールは見直されるべきという声もあがっており事態の深刻さがうかがえる。

じっさい 8 月 7 日に発表はきまっているものの、例年どおり月内に発売できるかはサムスン社内でも不透明のようだ。

 

材料調達は迂回経路か中国か・・・

輸出規制が始まるとサムスンの事実上のトップである李在鎔副会長が来日。

しばらくは迂回経路で材料を確保したと報道される一方で、中国からも材料を調達するという報道もながれている。

安定した材料の確保にはまだ時間がかかるだろう。

そしてこれはサムスンだけの話であり、ホワイト国から除外されると韓国全土でこうした動きが出てくることも予想される。

文大統領はハッタリをかましてないで、早く事態の収拾につとめてほしい。日本がここまで怒るのは異例とわかりきっているはずだ。

出典

サムスン、規制材料の物量確保か=半導体生産障害、当面回避と報道

S. Korea-Japan trade feud disrupts Samsung’s Galaxy Note production

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



OPPO Reno 10x Zoom 国内版、アキバで 89,800 円(税込)で入荷した模様

中古 PC・ケータイ白ロムでおなじみの「イオシス」に OPPO Reno 10x Zoom 未使用品が入荷したようだ。

同社公式ツイッターによると確かに「国内版」と書かれている。

ちなみに国内公式価格 107,700 円(税込)にたいし 89,800 円(税込)で案内されている。

グローバル価格が 78,000 ~ 84,000 円なのでだいぶ買いやすく感じないだろうか。

海外版との違いは VoLTE 通話や au 系 MVNO のネットワークが利用できることだ。

今回の入荷は 2 台だけとのことだが、出たばかりの未使用品にしてはとても安くこれからも注目して相場をみていきたい。

筆者も 5 月から使っているが光学とデジタルのハイブリッド 10 倍ズームが重宝しており「ディスプレイ指紋認証」が速いのも相まって使いやすい。

現時点ではファーウェイ P30 Pro が未発売であることも考えればカメラ機能重視の人はこれ一択だろう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



国内版 P30 Pro 発売はまだ難しい?米国のファーウェイ規制解除にむけた兆しと課題

6 月にトランプ大統領と習近平国家主席が会談したさい、ファーウェイと米国企業の取引は続くことで合意していた。

ただし安全保障をおびやかす恐れのある「エンティティリスト」にファーウェイの名前は残ったまま。

こうしたことから NTT ドコモの吉澤社長は P30 Pro の日本発売に踏み切れないことをケータイ watch のインタビューで語っている。

そして新たなニュースが飛び込んできた

ファーウェイと取引したい米国企業は「ライセンス」が必要になるらしい。



2 ~ 4 週間後には取引開始されるか

米国政府高官によると商務省はファーウェイへ製品を販売したい企業に対して特別な「ライセンス」を発行するという。

「米国安全保障に脅威がない」と確認ができた企業が発行される対象となり、ようやくファーウェイとの取引が再開できる。

ただしファーウェイからは「ライセンス発行で対応するのではなく、エンティティリストから除外してほしい」と反発を招いているのも事実。

先月の G20 サミットでは「ファーウェイへの制裁が解除された」と思われる場面もあったが、まだ根本的な解決には至っていないことがわかる。

吉澤社長はどうでるか。ちなみに MVNO の IIJ は P30, P30 lite の発売を始めている。

出典:Exclusive: U.S. firms may get nod to restart Huawei sales in two-four weeks – official

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



また値下げ!旧型 MacBook Air 13 インチが 84,450 円(税込)の超特価で買えちゃうぞ!【Amazon Prime デー】

Amazon Prime デーの特価商品として、昨日 13 inch MacBook Air をご紹介した。

ご覧のとおり 89,980 円で案内されていたのだが、セール最終日の今日ふたたび確認すると 84,450 円に値下がりしているではないか。

じつに 5,530 円値下がっており、もしかすると思ったより在庫が捌けなかったのかもしれない。

同モデルは故スティーブ・ジョブズ氏が手がけた最後のモデルであり、先日アップル社をさったと報道されたジョナサン氏も携わった 2000 年代の傑作とも言える PC だ。

いまはまだ多くの量販店やアップルストアに在庫が残っているかもしれないが、間違いなく価値が出てくるだろう。

定価 106,700 円 (税込)から 22,250 円もやすく、今後アキバなどで予想される処分セールよりも安いと予想される。

そして何より筆者がほしい。うーん、、、これはチャンスだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ついに 58 GB 突破、大容量 300 GB SIM にオススメなルーターは!?

8 日から検証しているレンタル SIM はついに 58 GB を消費した。

ここまで制限はかからず快適に動いており 100 GB いけそうな気がしてきた。

今回は SIM を検討している方から「おすすめのルーターは何か」と質問を頂いたのでお答えしたい。



NEC Aterm MR 04 LN 

まず最初は NEC 製の SIM フリールーター MR 04 LN だ。発売から 4 年たつも中古市場で人気が絶えず、価格次第ではすぐ売れてしまう。

( モバイル業界で「ルーター」といえば NEC は評判がいい)

大手 3 キャリアの電波を網羅しており、SIM が 2 枚入るので状況に応じて分けられるのがとても便利なのだ。

少し古いが Youtube に動画を UP してあるので参考になればと思う。

また nano SIM × 2 枚構成の MR 05 LN も後継機として人気だ。

もし 04 が品薄で手に入らなければ少し高くなるが 05 も視野に入れてみよう。

 

FREETEL ARIA2

低価格なら旧 FREETEL の ARIA2 が意外とおすすめだったりする。

タッチパネル操作ではなく少しごついが 大手 3 キャリアの周波数を網羅している。

定価 9,800 円だが半額以下でかえれば理想的だ。

ちなみに今日現在だと Amazon で 3,499 円になっておりお買い得。気に入ったら予備にもう一台持っておいて損はないと思う。



固定回線代わりなら L01(s)

自宅での利用がメインの場合、WiMAX 2+向けの円柱ルーター L01(s) が割とおすすめ。

書いてないだけで SIM フリー仕様になっている。受信感度がつよく 2 つの SSID ( 5GHz / 2.4 GHz ) を飛ばせるのも特徴だ。

これは白ロムを買うことになる。同じく Amazon でさがすと 6,450 円が最安だった。

中古なら 2,000 円台で売っていることもあるので Amazon 以外にも探してみるといいだろう。

(余談だが L01 は micro SIM、L01s は nano SIM カード)

 

最後に

というわけで実際に使ったことある物で 3 つ挙げてみたが、もちろん上記以外のものでも大丈夫だ。

みるべき点は「SIMフリー」であること。Softbank や Y!mobile ルーターは互換性がありそうに見えるが SIM ロックがかかっていて基本は使えない。

間違って購入すると返品できないショップもあるので気をつけよう。何か不明な点があればコメントいただければ幸いだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Face ID 搭載 iPad Pro 11 inch ( 2018 )、未使用品がアキバで 82,800 円(税込)の超特価へ

Amazon Prime デーが盛り上がっているが、その比にならないくらい秋葉原では iPad が安くなっている。

こんかいの調査では Face ID 搭載の iPad Pro 11 inch 64 GB Wi-Fi ( 2018 )が先週よりも1,000 円やすくなり 82,800 円になっていた。

(確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原 5 号店)

アップル価格は 96,984 円(税込)のため 14,000 円以上やすく買えることになる。

また箱汚れなどの理由でいくつか 80,000 円以下の個体も混じっていた。

おそらく世界一安いのではないだろうか。通販サイトでも併売されているため、気になる人はチェックしてみよう。

iPad Pro 2018 は 11 と 13 インチの 2 種類が展開され、Lightning ケーブルを廃止して USB Type-C を搭載した初のモデル。

Apple Pencil は第 2 世代モデルのみが対応しているなど、これまでの iPad むけアクセサリーが使えないことがあるので注意しよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Amazon Prime セール、旧型 MacBook Air 13 インチが 89,980 円(税込)超特価!

故・スティーブ・ジョブズ氏のうみだした MacBook Air 13 inch がついに生産終了となった。

秋葉原ではまだ入手できるものの処分特価どころか 1 円も安くなっていない。

そんななか Amazon Prime セールがやってくれた。定価よりだいぶ安くなっている。

(intel Core i5、 SSD 128 GB、 メモリ 8 GB でエントリーモデルとしては十分だろう)

Amazon Prime 会員限定で 89,980 円(税込)で案内されている。ふつうに買えば 106,700 円(税込)。

じつに 16,720 円もやすく買える。アップルロゴが光るモデルとしては最後で、筆者も欲しい。

狙っている方はチャンスとしか言えない価格。この機会に買ってみてはどうだろう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp