情報戦を制したい

Skyblue

日記・ 検証記録

【検証】単なる eSIM 登載スマホではない。テザリング機能で 7 時間駆動の Rakuten Mini ・・・

投稿日:

先日レビューした Rakuten Mini の検証を続けている。

今回はテザリング機能を使って PC で動画を流し続け、バッテリーの持続時間をチェック。



最初の 120 分で 25 % 消耗

午前 9 時 22 分、バッテリー 95 % の状態からテザリングを開始。

一日ゆっくりする予定だったので、朝から Galaxy Book S で Amazon prime をずっと見ていた。

その途中経過は Twitter でご報告した通りだが、まず最初の 120 分では 25 % の消費に留まり 70 % 残っていた。

これならいったん休憩して午後にも挑めるだろう。ただし今日の検証は過酷であり、ノンストップで酷使する。

さらに 2 時間が経過した 13 時 24 分、バッテリーは再び 24 % 消費され残り 46 % となった。

目安だが 1 時間に 12 ~ 13 % 減っていくと言えるだろう。Rakuten mini 本体が熱くなったり強制終了しないのも関心した。



もはやルーターにもなる小型スマホ

これは予想以上だった。比較されやすい Palm Phone にはそもそもテザリング機能がなかったのに対し、

Rakuten Mini は Wi-Fi 2.4 GHz と 5 GHz のどちらでテザリングするか選択可能。

ちょっとカフェで仕事の仕上げをしたいとか、ブログを書きたいとか、暇だから Youtube 観たいなど様々な需要を満たせるだろう。

リリースされた当初は「決済専用端末かな」という見方が多かったものの、実際にはそれ以上の使い方ができそうだ。

また電源が減ってきたら PC にケーブルで接続して充電して急場を凌ぐなど、工夫しだいで相当使いこなせるはずだ。

ちなみに今回の検証は 2.4 GHz 帯を使って行った。これが 5 GHz 帯の場合どこまで変わってくるのか、また色んなテストを実施したい。

もはや決済端末専用とは言わせない、そんな 1 台であることがわかってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.