情報戦を制したい

Skyblue

MVNO/節約 料金的な話 日記・

ahamo苦戦する!?BIGLOBEモバイル、月額2,729円で50GBの大容量プランを提供へ

投稿日:

KDDIの完全子会社、BIGLOBEモバイルは7月1日から新ブランドdonedone(ドネドネ)のサービスを提供開始する。

50GBの音声プランで春に大手3社が開始したahamo、LINEMO、povoを大幅に上回る破格。

ただし超高速通信ではないのがポイントだ。



常時3メガ、または特定アプリ以外1メガ

新ブランド(以下、ドネドネ)は高速通信ではなく常時3Mbps固定の「ベーシックU」と選択したアプリ3つ(Youtube、Instagram、Tiktok等)だけ無制限でそれ以外は常時1Mbpsの「カスタムUプラン」に分かれている。

(支払いはクレジットカードのみ)

「MVNOだから速度が心配」という不安を逆手にとった戦略と言っても過言ではなく常時3Mメガで足りる人、または特定のアプリ以外1Mbpsで足りる人をターゲットにしている。

アプリや大容量ファイルのダウンロードには向かない一方、動画視聴やSNSメインであれば本当にahamo、povo、LINEMOを上回る実用性を持つだろう。

なお提供されるのはau回線で今後eSIMにも対応予定とのこと。NTTドコモ回線を扱ってきたBIGLOBEモバイルだが、今回こそはau回線で攻めるようだ。

 

何気に0円SIMも登場

もう一つ気になるのがSMS・音声非対応の「エントリー」プラン。128Kbpsの低速が0円で使い放題となっている。

もはやブラウザでの調べ物やTwitter等も厳しいと思われるが「アプリの通知だけでも助かる」といった最低限の使い方に需要があるのかもしれない。

それにしてもKDDIグループの攻勢は凄まじい。au、UQモバイル、povoに留まらずMVNOのBIGLOBEモバイルで大きく仕掛けてきた。ソフトバンクやドコモの追随はあり得るのか。

そして楽天モバイルの動きにも注目していきたい。

リンク:プレスリリース

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



-MVNO/節約, 料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.