謎のベールに包まれた MINI Phone がアキバに登場。技適通過の Bluetooth 子機が 1,500 円

今年の春だっただろうか、小型の「携帯電話」みたいなものがクレーンゲームの景品として登場しガジェット界隈をにぎわせた。

 

(フォロワーさんの konic0s 氏がとってくれた)

その名も MINI Phone。技適を通過した Bluetooth 子機なのだが、当時はなんの情報もなくてゲットした人がレビューするまで謎に包まれていた。

いいな、欲しいなと思うも如何せんクレーンゲームの景品であり転売価格もたかかったので諦めていた。ところが、、、



秋葉原で 1,500 円で売っていた

そしたら今日、秋葉原をふらふら歩いていたら「あきばお~」に入荷しているのを発見。たった 1,500 円(税抜)だ。

レビューに関しては頑張ってゲットした「こにこす氏」のブログを参考にしていただければと思う。

SIM を入れた通信はできず、ところどころ日本語化されていないものの「怪しい感じ」だけで物欲をそそってくる。

山積みになっていたようだが、だいぶ減っている。密かに人気があるのかもしれない。

ところで「あきばお~」は秋葉原にたくさん店舗があって、見分けがつきにくいのだが、ここは「秋葉原中央通」に面しためだつ場所にある。

興味ある人はのぞいてみるといいだろう。何を血迷ったかお腹すいてご飯を食べにいって買い忘れてしまった。

あした選挙にいってから買いにいこうと思う。

リンク:こにこす氏のブログ

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す