【検証】5G 掴んでる!?au 5G 契約 SIM を他社 Android スマホに挿入した結果・・・

au 5G を浴びるべく Galaxy S20 (SCG01)をもって新宿 KDDI ビルにやってきた。

ダウンロード速度は 400 ~ 500 Mbps を記録するこの辺りは広範囲に 3.5 GHz 帯(n78)が飛んでいる。

この環境なら Galaxy Fold 5G (韓国版)でも au  5G を受信するかもしれない。

さっそく SIM を入れ替えて新 APN を設定すると 5G ピクトが立たないながら興味深い結果が得られた。



5G と同等のスピードが出る

まずは SCG01 による 5G スピードテストの結果をご覧いただきたい。

(運よく 5G の入るドトールコーヒーを発見。)

概ね 400 〜 450 Mbps 観測された。その SIM を Galaxy Fold 5G に入れて計測すると・・・

なんと SCG 01 を上回る結果を出すことが何度か起きた。

400Mbps 台は LTE でも十分あり得る速度だと考えていたが LTE only にすると今度は半分の 200 Mbps も出ない。

何より途中からドン!と超高速になる感覚の有無が異なっていることから 5G 電波は掴んでいる可能性が高い。

なぜ LTE のままなのか勉強不足で恐縮ながら現時点ではわからない。

ただ Galaxy Fold に限った話ではないようだ。

 

SC-51 A でも同じ現象

というのも手持ちの 5G 対応端末に、もう一つドコモ版 Galaxy S20 5G (SC-51A)があるので同じく au SIM を入れてみた。

 

すると 459 Mbps を出しながら 4G+ 表記のままで 5G にならない。

ちなみに電測アプリ上では n78 を掴んでいると思われる。

そこから 4G only に設定すると 200 Mbps 以下となる。

この挙動が Galaxy Fold とほぼ一緒なのは偶然だろうか。



最後に・・・

とにかくわからない事が多い。

Galaxy 以外の端末ならアッサリ 5G 表記がでる可能性もあれば、一定の条件が揃わない限りピクトが立たないのかもしれない。

何より 5G 電波を探すだけで一苦労であり、もう少しサンプル数が欲しいところだ。

4 月になれば 3 キャリアとももう少しエリアが拡大されるはずなので、勉強しながら経験値を積んでいければと思う。

ひとまず分かったのは 5G 電波はとても気持ちがいいということだ(汗)

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す