au iPhone8 64GB 一括案件、◯◯にだけauが1万円くれる話・・・・

今月6日、au iPhone8 64GB(2台)を契約した話は3~4回にわたり書いた。さっそくそのau walletカードが2枚届いたのだが、1枚ずつ1万ポイント入っていたので驚いた。そんな説明を受けたような、受けなかったような。

 

それでよく調べたら、MNP契約1台あたり1万ポイントが貰える機種、もらえない機種があるらしい。今回は記録として今月起こった事を書いておきたい。



①対象機種はiPhone8、iPhoneXのみ

よく思い出してみれば「違約金を負担してくれます」という案内は受けたかもしれない。ただ、au Webを参照すると対象機種と対象プランへ加入すると1台につき1万円戻ってくるとある。

(XZ1が対象外とある。以前は色んな機種にあったのだろう)

ただ、なんともエグいことに対象となるのはiPhone8とiPhoneXだけになっている。今回、たまたまRedが欲しくてiPhone8にしただけなのだが、Androidだったら貰えなかったという事だ。

 

②還元は1週間後という驚異的な早さ

6月6日(水)に契約して、今日が6月14日(木)なので、ちょうど1週間してau walletカードが到着。何ヶ月後に振り込まれるなど厳しい成約がありそうだが、既に1万ポイント入っていたのは驚きを隠せなかった。

 

便利になったもので、今は使い道がかなり豊富。iPhone8であればApple Payに取り込んでQUICK PAYとして利用できるし、モバイルSuicaに全額チャージして使うことも可能。または、この1万円に幾らか足してチャージし、欲しい物をクレジット払いするのもいいと思う。



最後に

それにしても、ただでさえiPhoneが優遇を受けるシステムがあるにも関わらず、Android端末の契約には1万円が付与されないというのは、もはや笑えない事実だ。やはり契約数が例年に比べて少ないという大きな原因もあるのだろう。

 

ただ、いつまで続くかわからないし、もしかしたらまたAndroidにも付与される事もあるかもしれない。いずれにしてもauへ乗り換え予定がある方は、うしたキャリア公式の施策があるのだと覚えておこう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

コメントを残す