2回線目の維持費が6ヶ月間0円!更にHuawei端末2万円OFF!!~ヨドバシ、Biglobe SIMが熱い3連休~

最近、色んなMVNOが数ヶ月タダ同然で維持できるキャンペーンを実施しているので、勢いでBiglobe SIMを検証用に契約してみた。家族で契約すれば、2回線目は6ヶ月間0円で維持できると聞いて驚愕。

 

どこから利益が出るのだろうと突っ込みたくなるが、この3連休で最も安かったので改めてご紹介しよう。



①初期費用は3,240円、Huawei端末が2万円OFF!

LINEモバイルなどと異なり、SIMに初期費用が発生する。その代り、最初の6ヶ月間は音声SIMの維持費が毎月1,200円割引となる。例えば3GBプランなら1,600円ー1,200円=400円だが、話はこれだけで終わらない。

(3GBプランに申し込むと6ヶ月間は400円で維持できる。②で開設するがセキュリティセットのオプション加入で真価を発揮)

 

②セキュリティセット加入で2台目が半年間タダ、1台目は200円へ

家族で契約すると、家族側は200円安くなり、月額200円の状態が6ヶ月間続く。更にセキュリティセット・プレミアムという有料オプション加入で、親回線、子回線(計3回線まで)それぞれ200円追加で割引がはいるのだ。

少し複雑になるが、この有料オプション自体も6ヶ月間タダ。例えば今月契約すると、7月までにオプションを外せば良い。これで親回線は6ヶ月間200円、子回線は6ヶ月間タダという仕組みになるわけだ。



最後に

あくまでも毎月3GBの例を用いて算出した場合だが、死ぬほど安くなっていることがわかるだろう。ヨドバシカメラ・アキバではHuawei端末の2万円割引が2月3日まで開催中。

ただし、ヨドバシでは1人1回線までとなっているので、ゼロ円にしたい家族は一緒に行くか、後日来店する必要がある。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す