【夢のような話】日本 iPhone12/12 Pro を Dual SIM 化できる可能性。技適あり・シャッター音なしの最強モデル構想・・・

いよいよ iPhone12 と 12 Pro が世界で一斉に発売される。12 mini や Pro Max を待っている人も実機を見ることでイメージが湧くだろう。

買い替えを見送る人、 Dual SIM の香港版を輸入するなど色んな人がいる中で実に面白い情報が入ってきたので共有したい。



日本モデルを Dual SIM 化できる可能性大

じつは日本版 iPhone XR と iPhone11 は海外から SIM スロットさえ入手できれば、分解して Dual SIM 化できてしまう。動作保証は無くなるにせよ技適がある状態を維持できるのだ。

(ツイートは Dual SIM 香港版。softbank SIM を 2 枚入れたら同じメールが2通来た)

では 2020 年の iPhone12 シリーズはどうかといえば、やはり可能であると筆者の友人でありフォロワーのはんぺんさんが情報を共有してくれた。

中国で iPhone12 と 12 Pro を分解している動画から「12 Pro の SIM スロットは独立した交換可能なものである」と判明。

このスロット部分を日本モデルのスロットと交換すれば理論上 Dual SIM になるはずだ。

これは胸熱。過去 2 年と同じ流れなら SIM スロットはいずれ入手可能になるだろう。これだけでも熱い話なのだが、今年はまだロマンが終わらない。

 

シャッター音なしのカナダ版が来てる・・・

日本で出荷される iPhone 12 シリーズは偶然にも「カナダ」版とハードウェア・型番が同じである。

日本モデルと同じ型番の場合、過去の例から「技適」のある可能性は極めて高い。もちろんシャッター音無しという点だけでも需要はあるだろう。

そしてここからが本題だ。カナダ版のシングル SIM スロットを Dual SIM 化すると大手 3 キャリア 5G が完璧にチューニングされた技適有り、シャッター音なし、Felica 付きの最強 iPhone 12/12 Pro が爆誕するのだ。

(ツイートは香港版 Dual SIM。)

なんともロマンある話ではないだろうか。無論、あくまで過去の例に基づく推測と理論上の話になるので 100 % とは言えないし分解を伴うことから万人向けの話ではない。

だが妄想するだけでご飯が食べられるくらい夢がある。



デメリットはないの!?

最後に保証がなくなる事以外にデメリットを挙げると、Dual SIM で利用する場合は 4G only になってしまうことだ。せっかく 5G 対応モデルの 12 シリーズも同時待ち受けでは 5G を受信しない。

ここは将来的なソフトウェア・アップデートに期待するしかないのだが、もし 5G + 4G まで実現できたら鼻血が出ないだろうか。

日本モデルの場合、大手 3 キャリアや MVNO の物理 SIM + eSIM 構成で eSIM は必然的に楽天モバイルか IIJ mio が想定される。

その可能性を大きく広げるのが Dual 物理 SIM であり、カナダ版を使えば人造人間 17 号と 18 号を飲み込んだ完全体セルのようになるかもしれない・・・

そしてこれは「実行せよ」と神からのお告げのような気がしてきたのだが幻聴だろうか()・・・

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す