ビックカメラで 「d ポイント」消費可能に。SIMフリー iPhone12 がドコモショップより激安に・・・

ビックカメラ(ソフマップ、ノジマ)で d ポイントが利用できるようになった。 10 月 28 日より各店舗にて開始され 1 ポイント 1 円換算で買い物に充当できる。

詳しい内容は公式サイトに譲るとして、当記事では iPhone がドコモより安く購入できる件に触れたい。



ドコモショップより安い・・・

ビックカメラは 2020 年から各店舗で SIM フリー iPhone の取扱いを強化している。販売価格はアップル直販と同額で、例えば iPhone12 64 GB は 94,380 円(税込)。

ドコモ・オンライン価格 101,376 円(税込)と比べて 6,996 円安いのだ。元からこれだけ安いのだから、手持ちの d ポイントを全額使うなら6,996 円+(手持ち d ポイント)値引されたことになる。

(ビックカメラは SIMフリー iPhone の取扱店舗を拡大中)

しかも 1 年間のハードウェア保証、90 日間の電話サポート付きで、任意で Apple Care+ に加入すれば万一の事故も安心。

SIMフリーなら 5G 契約への移行強制もなく、旧プランで安く維持している人も 4G SIM を挿しただけで利用可能だ。

またこのほか Huawei、OPPO、Xiaomi、SHARP、ASUS 等の SIM フリースマートフォンも MVNO 同時契約で割引を受けつつ、最後に d ポイントを出せばより安く端末を購入できるだろう。

ただしドコモの Android 端末を購入する場合は事務手数料が発生したり店舗によって端末価格が違ったりするので注意しよう。またその時のキャンペーン内容により、必ずしもビックカメラばかりが安くなるとは限らないので必ず比較してみよう。

しかしビックカメラで d ポイントを使うとドコモより安くなる時代がくるとは予想外ではないだろうか。いずれにしてもいい知らせである。

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



コメントを残す