情報戦を制したい

Skyblue

OPPO 日記・ 未分類 秋葉原レポート

【在庫 240 台オーバー】 OPPO Reno A SIMフリー、未使用品が 25,980 円(税込)の特価

投稿日:

昨年 10 月にリリースされた OPPO の超ロングセラー、Reno A の白ロム相場がいちだんと安くなってきた。

秋葉原の「じゃんぱら」各店舗では未使用品が 25,980 円(税込)を記録。筆者調べでは 5 月 27 日以来の過去最安値である。

MVNO 向け内部ストレージ 64 GB 版と楽天モバイル 128 GB 版の 2 種類ともに同額で、数があるうちは後者のほうがお得になっている。

同社通販サイトでは両モデル合わせて 240 台。いよいよ大人気スマートフォンが下がるところまで下がってきた印象だ。



OPPO Reno A は Android の救世主

OPPO Reno A 最大の特徴は DSDV の Dual SIM 構成に Felica を搭載している点で、携帯電話を 2 台持ったり、電子マネーだけをもち歩く必要がない。

後継機種である Reno3 A よりも高いチップセット Snapdragon710 を搭載し、今から購入してもゲームをしなければ快適に利用できる。

(カラーはブラックとグリーンの 2 色展開)

それにしても 25,980 円(税込)で Dual SIM + Felica が購入できる時代になったのは驚異的であり、白ロム市場はひとつの転換点にあると感じられる。

昨日、菅官房長官が「携帯電話料金はまだ高い」と発言されたが、Dual SIM 時代になれば国民が好きな SIM を組み合わせることによって大幅にコスト削減が可能になる。

2 万円台の DSDV + Felica は白ロム界の「ニューノーマル」になるかもしれない。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-OPPO, 日記・, 未分類, 秋葉原レポート

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.