galaxy SONY リーク・ニュース・噂 日記・

楽天モバイル、Galaxy Note10+ SIMフリーを 76,980 円(税込)に大幅値下げ。さらに UN-LIMIT V 契約で 7,000 ポイント還元!

更新日:

楽天モバイルは Galaxy Note10+ を 76,980 円(税込)に値下げした。

SIMロックは施されておらず、余計なロゴやアプリがないことから実質的な国内版 SIMフリーという見方もあるくらいだ。

しかも待望のおサイフケータイを搭載しており、楽天モバイル以外のユーザーが本体だけを購入する動きも目立っている。(楽天市場から購入可能)



デザインが進化した Galaxy Note10+

Galaxy Note10+ は Snapdragon855、ROM 256 GB、RAM 12 GB 搭載の超ハイエンドで、超広角、広角、望遠の 3 眼カメラを搭載。

(香港で撮影した画像。海外では小さいサイズの Note10 もリリースされた)

6.8 インチの大型ディスプレイを備え、画面中央上にパンチホールのようなインカメラを搭載することでデザイン性での差別化に成功した。

Wi-Fi a/b/g/n/ac、Felica(NFC)、防水・防塵、ワイヤレス充電、画面内指紋認証、顔認証、ハイレゾ、などに対応する。

S ペンを使って絵を描いたりメモを取るのはもちろん、S ペンをカメラのシャッターとして利用できるため、数人で集まってベストな角度からの写真撮影が可能となる。

また PC 操作のような UI 操作ができる Samsung Dex が Windows や Mac OS 搭載 PC に USB 接続するだけで利用可能となった。

しかもノート PC のマウスとキーボードがそのまま Galaxy の操作に使えてしまうのがとても便利なのでぜひ体験してみたい。



海外利用も怖くない

ネットワークに関しては楽天モバイル UN-LIMIT の他 MVNO として扱ってきたドコモ、au 回線にもバッチリ対応する。

また北米と南米に欠かせない FDD-LTE Band4、アジア圏に強い B7、中国専用とも言える TD-LTE Band 38 〜 40、ヨーロッパ向けの Band20 などグローバル対応が幅広いことも好印象だ。

ただし非常に惜しいことにソフトバンクがプラチナバンドとして利用する LTE Band 8 および同社 VoLTE に対応していない。

さらに 3G Band においても 900 MHz が非搭載なことから、残念だがソフトバンク、Y!mobile、LINE on Softbank などでは圏外エリアが多発することになるだろう。

さらに細かいことを言えば受信速度が最大 400 Mbps となっているが、実生活で 200 Mbps 出ることも少ないことから一般利用ではまったく問題ないと考えていいだろう。

 

今年買うハイエンドに丁度いいかも

2019 年モデルのため中には「型落ちだけど大丈夫?」と感じる人がいるかもしれない。実際、標準 OS は Android 9 である。

ただしサムスン公式発表通りにいけば Galaxy Note10+ は発売から 3 年間のアップデートが約束されており、楽天モバイル版も Android 10 へのアップデートが開始されている。

新型コロナウイルスの影響で遠出したり 5G の時代を感じることもできない昨今、10 〜 15 万円の新機種は購買意欲がそそらない人もいるだろう。

そんな人には 1 年前に 11 万円を越えていた Galaxy Note10+ の楽天モバイル版が買い時かもしれない。1 年間無料の UN-LIMIT 回線と同時申込すれば 7,000 ポイント戻ってくるため実質 69,980 円で買えることになる。

リンク:楽天モバイル

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-galaxy, SONY, リーク・ニュース・噂, 日記・

Copyright© Skyblue , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.