情報戦を制したい

Skyblue

料金的な話 日記・ 検証記録

【注意】au 回線は povo 含めて 5 契約が MAX であると判明。ブランド間移行で音声「枠」は空かず

投稿日:

先日ヨドバシカメラ・アキバで Xiaomi Mi 10 Lite が一括 1 円になっている件を書いた。

発売当時 4 万円以上の機種が 1 円はすごい。せっかくなので 2 台いただくことに成功した。

一人 5 回線まで契約できるため、このあと利用者登録をかけて 3 台目に挑戦するも審査 NG を頂いた。

理由は「すでに 5 回線持っているため」とのこと。あれ?? 長期 2 回線は管理しているがまだ 1 つ空いているはず。

なにかの間違いかと思って色々と調べてもらった結果 povo が絡んでいることが判明した。

 

au と povo は合わせて 1 人 5 回線が MAX

KDDI は au、UQ モバイルそれぞれに 1 人5 回線の契約上限が設けられている。

ただし新ブランド povo はあくまで au 新料金扱いのようで、検証用途など複数契約する人は以下の点への注意が必要だ。

・au から povo 移行(またはその逆)しても音声回線枠は空かない

・ au・povo ともに短期解約すると両ブランドの次回審査に影響し得る

・音声枠を空けるには UQ モバイルへの移行が必須

またKDDI ブランドには完全子会社の BIGLOBE モバイルも存在するが、ここに MNP をしても各種手数料は無料にならないので覚えておきたい。(2021/4/15時点)

もはやそんなに契約する人自体レアだと思われるが何かしら参考になれば幸いだ。

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-料金的な話, 日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.