情報戦を制したい

Skyblue

5G 日記・

NTTドコモ「Google Pixel 6│6 Pro 」を発売せず。ドコモ回線で利用できる?【解説】

投稿日:

Google Pixel 6│6 Proが正式に発表され、本日未明よりグーグル・オンラインストアにて予約購入が始まっている。

キャリアではauがPixel 6、ソフトバンクがPixel 6 │ 6 Proの取り扱いを発表。本日10時より予約、28日販売予定となっている。

そしてNTTドコモは今回もまた未発売。同社のMVNO利用社も含め、ドコモ版を待ちわびていた人にはガッカリだろう。

だが心配しないでほしい。SIMフリー版を購入してドコモ回線を挿せば、ほぼ利用できるはずだ。



3G/4Gエリアはバッチリ

まずは以下の対応周波数をご覧頂きたい。

これはPixel 6の対応周波数で国によって仕様が違っている。例えば日本モデル(GR1YH)はFelicaに対応するのが特徴だ。

上の画像によればドコモ3GはB1とB6(FOMAプラスエリア)に対応し4GはB1, B3(東名阪)B19, B28をカバー。屋外、屋内、地下、山間部までバッチリ使えるだろう。

ドコモ5Gはアップデートで対応される旨がグーグル公式ページに記載されている。n78エリアならMVNOも含めていずれ利用可能になりそうだ。

(Pixel5にてドコモ5Gを計測している動画)

また6 Proに関しては28GHz帯の「ミリ波」も同じくアップデートでドコモ5Gに対応予定。価格は10万円を超えるが少しでも広範囲でドコモ5Gを活用したい人は6 Proが選択肢として有力。

半導体不足で在庫争奪戦が予想されるので早めの決断が重要だ。

リンク:Googleストア

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-5G, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.