OPPO Reno 10x Zoom は 「月」を撮影できるのか。検証してみた結果・・・

今年登場したスマートフォンの機能で、トップクラスなのが P30 Pro の「月」を撮影できる 50 倍ズームだろう。

発表会をリアルタイムで観ていた筆者は自ら P30 Pro で撮影するまで信じることができなかった。

(4 月上旬の満月に近い日に P30 Pro で撮影した月)

そして先日ふと思いついた。「60 倍ズームを誇る OPPO Reno 10x Zoom 」でも撮れないのだろうかと。さっそく実践する。

( 60 倍ズームなら簡単に撮れる気がするが・・・)



① OPPO Reno 10x Zoom ではキレイな撮影はできない

結論から書くと「月に近づくことはできるが、ノイズが多くてボヤける」ことになる。少し霞んだ月だったが実際に撮影してみた。

マレーシアの首都、クアラルンプール KLCC 周辺にて。まずは遠くの月を捉える。

拡大していくと 20 ~ 27 倍くらいで近くなってくるのだが、かなりノイズでボヤけるのがわかるだろうか。

あと 2 回撮影してみよう。

ームとしては申し分ないが、やはりクレーターまでは撮れない。もう一枚だけ。

というわけで、OPPO Reno 10x Zoom では月のクレーターまで撮影できなかった。それどころかノイズが目立つ。



圧倒的に P30 Pro に軍配があがるのだが、ここで冒頭の画像をもう一度見てみよう。

この差である。ここまで違うと以前にも触れた「月の画像はAIが用意している疑惑」が正しかったり・・・なんて事が頭をよぎる人もいるだろう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す