情報戦を制したい

Skyblue

リーク・ニュース・噂 日記・

【ビックカメラ】通販サイトで "PayPay" 利用可能に。最大 10 万円が当たるキャンペーン実施中【2021 年 1 月 11 日まで】

投稿日:

キャッシュレス規格でずば抜けたシェアを誇る PayPay がいよいよビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」で利用可能となった。

PayPay 残高決済でもビックカメラポイント 10 % が付与され、ヤフー主催の「PayPayジャンボ」対象店舗にも追加された。

PayPayジャンボは購入した商品の金額が最大 100 % 戻ってくる企画で 1 等: 100 %、2 等: 20 %、3 等: 2 % のいずれかに当選すると最大 10 万円を上限に PayPay 残高にキャッシュバックされるもの。

12/16 日からすでに利用開始されており、近くに店舗がない人も店頭と同じように利用できる。ただしいくつか注意事項もある。



キャンペーン参加は「残高支払いのみ」

PayPay には「残高払い」、「クレジットカード払い」、「銀行口座払い」など複数の支払い方法が存在しているのだが、キャンペーン対象は「残高払い」のみであることに注意したい。

ただし残高チャージできるのは「ヤフーカード」、「銀行口座」、「セブン銀行 ATM」などに限られている。

(PayPayを他社カードと紐付けることは可能だが、残高チャージおよび残高払いには使えない)

つまり「楽天カード」や「ビック Suica」等、普通のクレジットではチャージできない。

また 2020 年はコード決済の不正利用が相次いだことから、現在「みずほ銀行」、「ゆうちょ銀行」、「auじぶん銀行」、「AEON銀行」ほか多数の地方銀行がチャージ不可の状態にある。

したがってチャージする術がない人はセブン銀行 ATM から現金チャージしてキャンペーンに参加するのが近道となりそうだ。

さらに iPhone ユーザーは Safari 以外は強制終了されることが多いこと、ビックカメラアプリでは利用不可など幾つか条件があるので詳しくは公式サイトで確認しておこう。



ネット決済こそ真価を遂げる!?

それにしても PayPay は 2 年間にわたって破竹の勢いで普及した。利用者は 2020 年 10 月 19 日で 3300 万人を越えておりシェアは 48 % 越え。

その後には「楽天ペイ」、「d払い」、「au Pay」 と続くがいずれも市場シェアは 10 % 台に留まっており PayPay は事実上キャッシュレス戦争を制しと言っても過言ではないだろう。

(2年前の 100 億円あげちゃうキャンペーンで一躍話題となり一気に加速した)

ただしコード決済には否定的な意見を持つ人もすくなくない。なぜなら決済までにいくつかの手順が必要になるからだ。

1.顔認証や指紋認証でロック解除する

2.アプリを開き、支払い金額を入力する

3.店員さんに金額を確認してもらって決済

しかもインターネットに接続されていない場合、言い換えれば圏外の場所では利用できないのは致命的だろう。

(使えないと後ろに人が並んでて焦ることがよくあった)

だが PC やタブレットを見ながらの買い物では操作ミスが起きてもやり直せばいいし、うしろに人がいないため焦ることもない。

つまり PayPay はネット利用でこそ真価が発揮されるのかもしれない。

いまはまだ PayPay フリマ、ヤフーショッピング、ジョーシン、 UberEats、マクドナルドモバイルオーダーなど限定的だが、かくじつにネット進出を始めている。

(路上でマクドナルドの注文を PayPayで済ませ、店頭受け取りしている様子)

そう考えるとこれからが本番なのかもしれない。この機会にもういちど PayPay に注目してみよう。

リンク:ビックカメラ

出典:MMD総研  ケータイwatch

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-リーク・ニュース・噂, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.