アキバの TAITO STATION が PayPay と LINE Pay を導入。キャッシュレスは売上増加に繋がるか

秋葉原中央通りに面するゲームセンター TAITO STATION が PayPay と LINE Pay を導入していた。

すでにクレーンゲームなどいちぶが利用できる。

以前から Felica が導入されていただけあって「QR コードも使えるのか」と度肝を抜かれた感じがした。

それにしてもゲームセンターが本腰でキャッシュレスを進めるのはなぜなのか。



キャッシュレスで売上増加??

これは筆者の憶測だが 2 つのメリットが考えられる。

一つは売上の増加がみこめること。いままでは遊びたくとも現金の持ち合わせがなければそれまでだった。

(なんならアップルウォッチでも支払いができるぞ)

ところがいまやスマートフォンを介して気軽にクレジットカードからチャージできる。

いいところで両替する必要がなければ顧客はゲームを続行して売上に繋げられるかもしれないのだ。

 

現金はコストがかかる

もう一つのメリットは現金の管理や輸送コストを最小限におさえられること。

両替機なしで安定した売上をだせれば盗難や強盗のしんぱいがなくなり、両替してゲームをせずに出ていく人もいなくなる。



最後に

次のターゲットは外国人観光客だろうか。中国以外の国では QR コードよりも NFC による決済がおおい。

かざすだけで決済できる VISA payWave などが導入されればもう完璧だろう。

キャッシュレスを合理的にとりいれる施設がこんな身近にあったとはとても意外だった。

ほかにもうまく取り入れた事例が身近にあればまた記事にしていきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す