楽天モバイル、推奨端末 APN に「テザリング」制限ありの可能性・・・

オーストリア滞在 3 日目、楽天モバイル無料サポータープログラム のSIM によるローミング通信が役に立っている。

ところが滞在 3 日目にして興味深いことが発覚したので記録として残しておきたい。



ある程度テザリングすると制限がかかる

ウィーン到着後しばらくは推奨端末の nova lite 3 をルーターとして「テザリング」利用していた。

ところがある程度の通信をしたところでデータ通信が途切れるようになり、ついには場所を変えても復活しない事態となる。

「またバグかな、現地ネットワークが不安定なだけかな」と思ったところでテザリングをオフにする。

すると nova lite 3 単体でのデータ通信が可能となった。ここで筆者は「海外でのテザリングは制限があるのではないか」と疑問を抱いた。

 

Galaxy Fold では再現されない

ここで 2 枚目の SIM を nova lite 3 に入れたところ再びテザリングが使えるようになった。

1人複数申し込めてしまう問題で 3 枚持っている)

そして予想どおり、ある程度のデータ通信を使うとテザリング利用時にデータ通信が一切できなくなった。

では非推奨端末である Galaxy Fold はどうかと言えば、こうした制限がいっさいない。

nova lite 3 で制限かかった SIM を入れてもテザリングがずっとできている。これは一体どういうことなのか。

別の視点からも考えてみる必要がありそうだ。

 

推奨端末の APN プロファイルが怪しい

そういえば日本国内で VoLTE 通話ができるのも nova lite 3 だけで、筆者の環境では非推奨端末での通話がどうやってもできない。

どうやら推奨端末にプリセットされた APN でしか通話できないように思われる。(Xperia などの例外はあると聞いてはいる)

ということは、楽天モバイル推奨端末の APN は VoLTE 通話を有効化させて海外でのテザリングを制限する仕掛けがあると仮定できないだろうか。

その仕掛けを入れられない非推奨端末(例えば Galaxy Fold )では国内でVoLTE が使えず海外でのテザリング制限もない。



最後に

「VoLTE が使えるのは推奨端末だけ」というのは楽天の経営視点から見れば理解できないでもない。

しかし同社は当ブログに対して「一切の制限はない」とブログの修正依頼を送ってきた過去がある。

 

にも関わらず実質的な制限がみられるのは悲しいことであるし信頼を失うことに繋がってしまう。

あるなら「ある」ないなら「ない」とスタッフの誰もが統一した認識をもたない限り誰にもお勧めできない MNO となってしまうだろう。

お得感を大きく見せるより、正直に書いてくれた方が好印象なのでぜひ改善をお願いしたい。

また無料サポーターの方はぜひ海外の環境で起きた情報をお寄せ頂ければ幸いだ。

 

追記

この記事を公開してから、何やら日本国内の au ローミングエリアにおいてもテザリングが切断されるという意見が Twitter で多く寄せられた。

もしかしたらテザリングが途切れずに続くのは楽天モバイル圏内だけかもしれない。あくまでも推奨端末に限った話にはなるが、もし検証された方がいれば情報をおよせ頂ければ幸いだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



楽天モバイル、推奨端末 APN に「テザリング」制限ありの可能性・・・」への17件のフィードバック

  1. 楽天

    国内で利用していますがaquos sense3 liteでテザリングするとモバイルデータ通信ができなくなりましたよ
    根拠なく勝手な憶測で記事にするのは如何かと思います

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      文構成など至らぬ部分があって申し訳ないです。しかし aquos sense3 lite って「推奨端末」ですよね。

      となれば、やはり「国内外で推奨端末利用時の APN にテザリング制限があるのでは!?」という仮説が立ちますよね。今ほかのサポーターさんによれば「楽天モバイルエリア内」であれば途切れず通信できているという検証報告を頂いています。

      では「ローミングエリア内における推奨端末の挙動はどうなのか」、そして同じく「海外において推奨端末で同じくテザリングを行った時の挙動はどうなるのか」、共通点が見いだせたら面白いなと思うんですよね。

      もちろん、正しくないかもしれません。けれども制限ないはずの通信が途切れる以上、明らかにしていく必要があると私は考えています。

      返信
        1. skyblue625 投稿作成者

          おおお、なんとまた貴重な情報ありがとうございます。拝見して試してみますね!

          返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      貴重な情報ありがとうございます。やはり同じような方がけっこういるようで、調査を続けたいと思います。

      返信
  2. gtgt

    これの原因

    1.楽天MNOではテザリングはAPNタイプにdunやtetherが有ろうが無かろうが可能
    2.しかるにauローミングエリアや海外でテザリング出来ない

    auネットワークではAPNタイプに”tether”が必要

    つまり、楽天MNOエリア以外ではAPNタイプに”tether”が無い場合、テザリング出来なくなる、と言うのが原因

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      貴重な情報ありがとうございます。なんと、そんなことになっているのですね。まだまだ勉強しなければと思います!

      返信
        1. skyblue625 投稿作成者

          いやぁ本当に勉強になりました。面白いことにローミング先の APN は固定されてて編集できず、手動で同じ APN 作って thether 追加したのですが、やはり弾かれました。変なところがよく出来てますよね(笑)

          返信
          1. gtgt

            あと、APNタイプにxcapが存在するので海外、ローミングテザリング制限はxcapで行っている可能性が高いです。

            よってAPNタイプをdefault,supl,xcap,mms,tetherとtetherを追加しただけでは無理かも知れません。

            xcapの代わりにtetherを入れ換えるかしないとダメかも知れません。

          2. skyblue625 投稿作成者

            ありがとうございます!仰るとおり xcap で制限されていました。それをtether と交換したらいけました!
            本当にありがとうございます、情報シェアさせて頂きますね!

  3. やまざきまさよし

    Oppo Reno A ですが、韓国の済州島でテザリングできません。パスワードエラーと出ます。
    日本で設定してるので間違ってる筈もなく、困ってます。

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      やはり海外だとテザリングできないですよね。

      対策としましては、APN タイプの xcap を tether にすることで回避できました。
      APNは編集可能でしょうか。もし不可能であれば、日本で設定したものと全くおなじ内容で APN を手動入力して、
      APN タイプだけ変更してみてください。

      返信
  4. ピンバック: MNOとしての楽天モバイル | あくまで暫定措置としてのブログ

コメントを残す