増税前より iPhone が安い、キャッシュレス決済で 2,000 ~ 3,000 円分戻ってくるぞ!

秋葉原の iPhone 白ロム価格を調べ続けているのだが、 iPhone11 発売以降はまったくという程に動きがない。

SIM ロック解除済み iPhone8 64 GB は 49,800 円(税込)、iPhone XR に関しても 64,800 円(税込)で底値が推移している。

ところがお店の中には経済産業省が推進する「ポイントバック」に対応している場所があって、キャッシュレス決済で iPhone を買うとかなりお得になる。



49,800 円の iPhone 購入で 2,490 円分バック

例えば秋葉原に複数ある「じゃんぱら」では 5 % 還元が実施されていて 49,800 円の iPhone8 を購入すれば 2,490 円分が還元される。

実質価格は 47,320 円となり増税前よりも iPhone が安く買える。むろん本体価格が上がれば還元額もたかく、XR 64,800 円なら 3,240 円分もどる。

さらにクレジットカードなどでは元々の還元率 0.5 ~ 1% などが設定されているため、なかには 5% 還元と合わせて 6% を超える人もでてくるはずだ。

 

利用できるカードには事前に確認しよう

ひとつ注意したいのが「ポイント還元に対応している」カードだ。お店で決済できるカードでも、ポイントバック対応でないカードもある。

例えば「じゃんぱら」では利用可否に関して次のような案内があった。

国内発行の VISA, Master, JCB, AMEX, DC, ジャックスは基本的に大丈夫だが「セゾン」「オリコ」「ダイナース」は対象外となっている。

また電子マネーに関しては Suica などの交通系 IC カード、iD, QUICPay が対応している一方で Edy, waon, nanaco などは書かれていない。

金額が大きくなるならば、普段メインに使っていないカードなどでもいいからポイント還元対応のカードを使うようにしたい。



縮小が心配される白ロム市場

10 月 1 日から施行された改正電気通信事業法のおかげで、秋葉原に流通する白ロムの数はかなり減っている。

需要にたいする供給が追いつかず、キャリアのハイエンド Android モデルほど集まりにくい。

そうした中で iPhone に関しては増税前に駆け込み需要が一段落したせいか、まだ少し余裕があるように思われる。

買い時を逃した人にとっては願ったり叶ったりの相場なので、政府の政策を活かしてぜひお得に iPhone をゲットしてしまおう。

iPhone 白ロムが減っていけば、当然ながら再び高騰することも考えられるのだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す