iPhoneXより高速!!顔認証のたびに毎回カメラが飛び出すOPPO Find X、凄すぎてワロタwww

3回目のレビューとなる、初めてのOPPO端末、FIND X。その美しいボディと有機EL、そして飛び出すカメラの虜になってしまった。ただここで、多くの人が次のように思うだろう。「その飛び出すカメラ、壊れやすいのでは!?」と。

 

今回はカメラの他、顔認証の精度に関して書いていきたい。使いはじめて二日目になるが、今の所気に入らない点は一つもない。

(関連記事:【速報】オレ氏、カメラが飛び出る第2弾 OPPO Find Xを入手!VIVO NEXとの違いをレビュー!①



①カメラのシャコシャコは実用的、そして速い!

実はこのカメラ、ディスプレイのロックを解除するたびに、わざわざ出てくる。なぜだかわかるだろうか。。。。そう、顔を認証するためにフロントカメラが毎回毎回、飛び出してくるのだ。

 

そんな頻度で使ったら壊れやすいと誰もが思うはずなのだが、公式では30万回程耐えられるとしている。GIZMO CHINAによれば1日に150シャコシャコしても、5年間耐えられるとのこと。そのため初期不良以外の心配はしなくてよさそうだ。

 

そして飛び出すカメラのスライドは実に速く、何かを撮影したいと思う瞬間を逃さないよう工夫されている。VIVO NEXはギミック感はあるが少し遅いため、実用性を求めるならFIND Xがいいだろう。

 

②iPhoneXより高速な顔認証、しかも超速い

上述したように、あまりにも動きが機敏なため、顔認証も速攻で解除される。その精度たるや凄まじい程にスムーズでiPhoneXのように失敗することがまずない。超絶な変顔をしたり、鼻から上をマスクで覆わない限り簡単に解除される。

(ディスプレイに丸いポイントがある。これをスワイプするとカメラが出てきて即解除される。その間1秒あるかないかの速さだ)

(ありとあらゆるUIがカッコ良すぎる。自撮りは本当に美化されるような気がしてくる)

ただ不思議なことに、顔を登録する時間はわずか数秒でiPhoneXのように念入りに登録する物ではない。だから簡単に突破できるのかと思いきや写真などでは絶対に突破できなかった。さすが世界シェア4位の実力なのか、安心して使えると言える。



最後に

ギミックだけではなく、技術面での実力が非常に高い事がわかったFIND X。ヌルヌルサクサク動き、あれだけ筆者が嫌いだった顔認証をアッサリと解決してくれた。(これくらいの改善をiPhoneXも見せてくれればいいのだが)

(Antutuベンチマーク計測中。ベゼルレス感が半端じゃない!)

レビューポイントが多すぎて、本来先に書こうと思っていたベンチマーク周りが後になってしまった。カメラの画質テストも含め、いろいろと書いていきたい。とてもいいぞ(*´ω`*)(*´ω`*)



コメントを残す