初代wena wristが1万円台へと大幅値下がり、これは買い時!!

wena wristの進撃が止まらない。筆者が開発者の對馬さんとお会いした2016年、まだガジェット好きの仲間うちでも知る人が少なかった。クラウドファンディングでこそ成功したものの、認知度が低かった。

 

今でこそバンド単体を購入できるのだが、当時はヘッドが必ずセットとなっており価格も5万円以上はしていた。そこで朗報、タイトルの通り値下がりが決定して買いやすくなった。



①念願のバンド単体で16,680円~

シルバーが16,680円、ブラックが19,800円(いずれも税抜)となっている。ヘッドがセットになっている物であれば筆者が最初に購入したモデルがお勧め。当時、税込で7万円を越えていたのだが、今では半額近くにまで下がっている。

(購入当時の写真。wenaを購入するまで写真左のmoto360 2ndを利用していた)

(スワロフスキーとのコラボモデルなども非常に買いやすくなっている!)

 

②初代にもアップデートの可能性はある

新型のProとActiveと初代はFelica搭載という面で共通している。つまり、例えばwena wristにSuicaが搭載される日が来るとすれば、初代にも搭載されることになる。そしてヘッドも選び放題。

(相変わらずこれは最強の合体だ。他のスマートウォッチとの合体もできるはず)

22mmヘッドであれば基本的に何もせずに取り付け可能だが、Apple Watchと合体させるお茶目な遊び方だってできる。この機会にwena wristを導入してみてはいかがだろうか。wena wristアンバサダーっぽい記事を書いてみた(笑)

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

SONY wena wrist 購入ページ



コメントを残す