情報戦を制したい

Skyblue

MVNO/節約 料金的な話 日記・

iPhone XS発表直前、Y!mobile iPhone SEのばら撒きがエゲツない話・・・

投稿日:

秋葉原では、iPhone SEの白ロムが枯渇状態となり、底値29,800円で推移していたSIMロック解除済み未使用品は一時34,800円にまで上昇した。ところが今月に入ると状況が一転。白ロム在庫が潤沢になってきて、価格も2万円台にまで戻ってきた。

(先週は27,800円にまで下落したのに驚きを隠せなかった)

何が起きているのかと思えば、Y!mobileが再び一括0円でバラ撒いているようなのだ。しかも今まで経験したことのない規模だと思われる。



①毎月の割引にキャッシュバックが付き始めた

今まで、本体価格が一括15,000円なら良心的とか、2台契約すると更に割り引かれて維持費が302円になるとか、本体の低価格とタダ同然の維持費に注目した記事を書いてきた。

 

しかし、今行われているのは本体代金が一括0円なのはもちろん、キャッシュバックまで付与され始めたのだ。しかも毎月の割引は消えないという、総務省による規制以前よくあった真の一括0円だ。

 

②Y!mobileなら一人で5台同時に契約できる・・・

他のキャリアと異なり、利用者登録なしで最大5回線まで契約できる。そのため、5回線同時に申し込めばiPhone SE 32GBが全てタダ大量のキャッシュバック、維持費302円+2回線目以降は家族割発動で2円というヤバイことになっている。

これは一例にすぎないが、例えばこんな感じ。コンテンツが多少なり付けられるようだが、それを考えても非常にお得になっている。



最後に

秋葉原に白ロムが再び集まり始めているのは、こうした事情があったようだ。本体価格一括0円なのに、毎月の割引がが1,800円以上付与され、2台目以降は家族割が500円加わる。すると1台目だけ維持費が302円となり、残り4台は毎月2円ずつ。

 

その契約内容は毎度10分間のカケホーダイ、3GBまでのデータ通信・テザリング。そしてキャッシュバック。これはまずい。次のiPhoneが出るまでの完全早いもの勝ち案件だろう。欲しい人は今週末に向けて案件を探してみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



-MVNO/節約, 料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.