情報戦を制したい

Skyblue

galaxy 日記・

Galaxy Note10 台湾モデル、初の Snapdragon 搭載。 香港より安全に輸入できるかも

投稿日:

8 月 13 日、台湾で Galaxy Note 10 シリーズの価格が発表された。

日本円にして約 107,000 円から購入可能になっており、例年のようなフライング販売はとくにアナウンスされていない。



Qualcomm Snapdragon 搭載

台湾モデルはサムスン社製 Exynoss チップを搭載するのが恒例となっているが、今年は Snapdragon 855と報じられている。

同チップは Black Shark 2 や Xperia1 など 2019 年を代表するハイエンド端末がこぞって採用しているものだ。

(5G モデルは販売されてない)

カラーに関してはNote 10 がシルバー、ホワイトの 2 色。

Note10+ はシルバー、ホワイト、ブルー、ブラックの 4 色がアナウンスされている。

 

今年は台湾から輸入する!?

香港のデモが日に日にエスカレートしており、ついには空港ですべての便が欠航する事態がおきている。

この次期に現地へ買いにいくのは言うまでもなく危険で、輸入するにしても遅れがでる可能性があるだろう。

例年では香港からの輸入が好まれるが、今年ばかりは台湾や東南アジアからの輸入が安心できるかもしれない。

もう少し情報収集につとめたい。

出典:三星Note10台灣售價與預購禮公布 8/15預購開跑 (中国語)

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-galaxy, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.