情報戦を制したい

Skyblue

日記・

海外のお金を電子マネー・チャージせよ!Pocket Change が超便利だった話

投稿日:

日曜日の朝、いつものように Twitter を眺めていると目を疑うようなブログが飛び込んできた。

 

色んなお得情報を配信している Shimajiro さんの記事で、余った小銭を Suica チャージできるという。

そしてよく読んでみると「海外の通貨・紙幣」にも対応しているというのだ。



眠っているコインを呼び起こせ!

海外旅行でこんな経験をした人はいないだろうか。初めて訪問する国の紙幣や貨幣の単位がよくわからず、お会計の時にひとまずお札を出してしまう。

そして当然ながらコインが大量に残ってしまい、消費できずに帰国。両替したくともコインは輸送コストが紙幣に比べて高いため両替ができない。

「あちゃぁ」という感じになって大量に家に眠っているという経験だ。それを日本円にできるチャンスなら行くしかない。

ということで pocket change が設置されている秋葉原のゲーセン、タイトーステーションに向かった。

 

長年の眠りから覚めたコイン!!

pocket change は 2F に設置されていて、グリーンの縦長な機械だった。

紙幣・貨幣の挿入口、電子マネー設置場所、レシート出口の上にタッチパネル式の画面があるだけでシンプルだと思う。

使い方も簡単で、まず紙幣やコインを何にしたいのかを選択する。日本人であれば Suica, Edy, WAON, nanaco のほか Amazon ギフト券などがいいだろう。

あとで重要になってくるが「寄付」という項目があって、ユニセフなど有名な団体に寄付することもできる。

というわけで、長年ねむっていた貨幣を挿入していく。。

(韓国、中国、米ドルなどを本当に少しずつ入れていった・・)

どの国のコインかわからずとも、とにかく続けて入れていく。ちなみに日本円の 1 円とか 5 円玉でも大丈夫だ。

すると「コイン計算中」という表記がでて自動的に読み込んでくれる。

後ろに人が並んでいたのでお試し程度の両替になったのだが、それでも総額 1,362 円分にものぼった。(ここでクーポンコードを入れると有利なレートになる。)

Suica にチャージしたかったので最後は iPhone のSuicaをかざしてチャージする。レシートを受取ったらすべて完了だ。



最後に

しかしこれは画期的なマシンである。海外貨幣は両替できないから、もう行かないかもしれない国のお金は家で眠っている人も多いのではないだろうか。

対応していない国のお金でも不要であれば「寄付」できるため、安心して預けてくることができるのは大きな社会貢献にもなっているだろう。

設置場所はまだ限られているものの、その便利さとキャッシュレス社会の普及とともに増えていくのではないだろうか。

興味ある方はリンクから pocket change を調べて頂ければと思う。日本の小銭にも対応しているので活用していよう。

リンク先:pocket change

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.