情報戦を制したい

Skyblue

未分類

au 新ブランド povo がスタート。APN は au 5G/4G と同一であることが判明

投稿日:

ソフトバンクの LINEMO(ラインモ)に続き 2021 年 3 月 23 日 0 時からKDDI の新ブランド povo の申込みがスタートした。

すでに新規・MNP などの申込みが開始され、筆者もさきほど受付を完了させた。

(ご注文日時をみると開始から10 分以内に申し込めた事がわかる)

準備する物は「身分証明証」のほか「au ID」 と「クレジットカード」

PC では eKYC 撮影に対応できず iPhone か Android スマートフォンで申し込むことになる。そして APN は au 5G/4G と同じであることが発覚。

ここから様々なことが予想できる。



端末との相性は au そのまま

povo の APN は本家ブランド au と完全に一致しており iPhone や Android のアンテナピクトは"povo" ではなく "au" になると予想される。

(2020 年 3 月 26 日にスタートした au 5G の APN)

また本家 au では 4G 契約で申し込んだ場合、iPhone12 や au 5G Android では認識しないので注意しよう。5G 契約もまた下位互換を持たないので、4G か 5G の選択はじつは重要度がかなり高い。

4G も 5G も au スマートフォンなら APN 設定なしに動作するはずだ。 SIM ロック解除する必要もなく導入のハードルはソフトバンクよりかなり低い。

また量販店や MVNO などが取り扱う国内 SIM フリースマートフォンも基本的には APN 設定は必要ないだろう。

意外なのは同じ APN にも関わらず、この期に及んで iPhone と Android 用の SIM カードをいまだ区別している点。もはや既成事実は取り消すことができないのだろうか。

早ければ午前 10 時から利用開始となりそうだが、開通したら検証結果などを追って詳述していきたい。

 

追記:午前 9 時過ぎに開通

9:37 分頃に「設定方法のご案内」というメールがきた。これは開通連絡と捉えていいだろう。

筆者は eSIM を申し込んだのだが PC からもアクセス可能だった。試しに Rakuten Mini を用意してインストールを試みる。

上述のとおり接続先が au と同一なことから KDDI-au と表記されている。

VoLTE、SMS、データ通信、テザリング等が可能。

現在のところ LINEMO のような混乱や混雑もなく au 回線からは 20 〜 30 分で切替ができるようだ。

これから「トッピング」など様々なメニューを試してみたい。

リンク:povo

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-未分類

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.