情報戦を制したい

Skyblue

未分類

ドコモ Galaxy A51 SIMフリー、未使用品の白ロムが 46,800 円(税込)の特価!

投稿日:

ドコモの Galaxy A51 5G (SC-54A)の白ロム価格が下がりつつある。

3 月 26 日、秋葉原では未使用品が 46,800 円(税込)の底値を記録。

(反射して見にくいが画像中央が Galaxy A51)

販売を確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原本店および同社通販サイトで 17:30 時点の在庫は約 23 台となっている。

通常価格 7 万円を超える Galaxy はさすがに豪華で「 2 〜 3 万円台では物足りない。かといって 10 万円クラスは高すぎる」という悩みをもつ人にお勧めだ。



買いやすい 5G ミドルハイ

Galaxy A51 は Snapdragon765、ROM 128 GB, ROM 搭載のミドルスペックで 6.5 inch 有機 EL ディスプレイ(Full HD+)を採用する。

4800 (広角)+ 1200 (超広角)+  500 (マクロ)+ 500(深度測位)万画素の 4 眼カメラ、3200 万画素インカメラ、防水・防塵、Felica(おサイフケータイ)、NFC、顔認証、画面内指紋認証、 4,500 mAh バッテリー、Android 11 等に対応。

広々としたフラット・ディスプレイや最高峰のカメラは新鮮味が感じられる Galaxy だ。本日よりサービス開始された ahamo やドコモ系 MVNO にも対応するため、本体だけ購入したい人には嬉しいタイミングかもしれない。

 

値下がりの理由は一括 1 円

ちなみに、白ロム価格下落のきっかけはドコモが 3G ユーザー向けに一括 0 円でばら撒き始めたことにある。

(通常価格 70,488 円がタダになるのは今や珍しい)

機種変更して使い続ける人もいれば、すでに持っている端末に SIM だけ入れて使うため未使用品として売却されるケースもある。

そうして白ロム市場に流れ、供給が需要を上回ると価格が下がってくるわけだ。ただし 1 〜 2 年前と比べて 3G ユーザーの数は着実に減っていて、この相場がどれだけ続くかわからない。

十分に低価格な水準にまできたので、迷っている人は実機をみながら白ロムも視野に検討してみよう。

やはり年度末は色んな物が買いやすい。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-未分類

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.