情報戦を制したい

Skyblue

リーク・ニュース・噂 日記・

【学生必見】三井住友カードが最大10%(毎月3万円まで)還元!「携帯電話料金」「QRコード」「サブスク」等の支払いで

投稿日:

三井住友カードは2月1日より学生向けのポイント還元キャンペーンを開始した。

キャンペーン対象者は職業を「学生」と申告している人で事前エントリーは不要。対象期間は卒業する年の12月利用分までとなる。

(例えば2022年3月に卒業する場合、2022年12月まではキャンペーン対象で2023年1月から対象外)

キャンペーン内容は「携帯電話料金」支払いで最大2%、QRコード決済で最大3%、サブスク決済で10%と3種類に分かれていて、毎月3万ポイントまでが上限となっている。

本稿では各項目の注意事項をザックリみていきたい。



携帯電話料金で2%

まず携帯電話料金は以下の画像に含まれるキャリア、サブブランド、MVNOが対象。

(LINE MOBILEはすでに新規受付を終了している)

各社の支払いを対象の三井住友カードに設定すると、通常0.5%に加えて200円につき1.5%(計2%)が付与される。

月額料金が1,000円でも20ポイントだから馬鹿にできないボリュームだ。

上記の事業者を他社カードで支払っている場合はすぐLINE Pay VISAカードを作成して設定しよう。

 

「サブスク」で最大10%

キャンペーン対象の2つ目は月額課金サービス、いわゆる「サブスク」で対象になるのはAmaonプライム、DAZN、hulu、U-NEXT、LINE MUSIC。

Amazonプライムは「Amazonプライム会費」、「Amazon Student会費」も還元対象。またDAZNは「DAZN for docomo」も含まれるため、ドコモユーザーは携帯電話料金と合わせればよりお得。

LINE MUSICに関しては支払い方法で「LINE Pay」を選び、手持ちの三井住友カードを登録する作業が必要なので詳細をよく読もう。

上記サービスは通常0.5%に加えて200円につき+9.5%(計10%)が還元される。

 

LINE Payコード決済で3%

そしてキャンペーン3つ目は「QRコード決済」でLINE Payを利用するもの。

クレジットカードをLINE Payに登録し、チャージ&ペイで支払うと通常0.5%に加えて200円につき2.5%のポイントが戻ってくる。

(画像はSMBC NLカード。筆者も学生になりたい)

正直なところLINE Payはコード決済としてはマイナーで、利用できないお店も少なくない。だが最大3万ポイントまで還元されるなら使える場所で使っていこう。



学生が羨ましい!

Amazonプライムなどのサブスクは利用しない人もいるだろう。しかし携帯電話料金とコード決済は利用価値がたかく、この2つのためだけにカードを作成する価値がある。

対象になるのは次の通りで、すでに持っている人は活用する他ないだろう。

各種カードを作成する時は「モッピー」などいわゆるポイントサイトで作成するのがお勧めだ。

記事執筆時点では三井住友カード(NL)で6,600ポイントの案件が出ているので、興味ある方は以下のリンクより参照してみよう。それにしても学生が羨ましい。。

参照:三井住友カード   リンク:モッピー案件

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-リーク・ニュース・噂, 日記・

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.