アクシデントで途中棄権、楽天モバイル SIM で山手線チャレンジ!

先ほど秋葉原のカフェで楽天モバイルが繋がらないと書いたが、その後ヨドバシアキバ周辺でデータが流れ始めた。

もう少し練り歩きたかったのだが雨が振り始めたため、山手線を 1 週してスピードテストすることにした。



途中で繋がらなくなり高田馬場で断念・・・

測定端末は楽天モバイル推奨の nova lite3 で各駅に入る瞬間、停止中、発車直後の計 2 ~ 3 回測定。下り、上りともにベストの値を記録した。

後述するが途中でどうしても繋がらなくなるアクシデントが発生。今回は仕方なしに代々木駅までしか記録が取れなかった。

結果はご覧のとおりで有楽町がダントツで速く、田町~大崎間の 37.5 Mbps 区域がもっとも遅い結果になった。さて、ここで1つ気になったことがある。

 

ローミングで電波が途切れやすい?

じつは目黒駅は完全に「圏外」になったと思ったのだが、記録を見ると始めて au ネットワークにローミングしている。

同じことが新宿駅でも発生し、やはりデータ通信ができなかった。楽天と au 回線のハンドオーバーが上手くいかないのだろうか。

(電測しながら速度計測、それを記録する iPhone と 3 台持ち・・)

新宿駅以降はネットワークが復帰せず、本日は断念するに至ったわけだ。

データが途切れた際にどうすれば急速に復活できるか、この辺りの作戦を練ったうえでもう一度挑戦してみたい。

ちなみに機種によっては 4G only に固定できるのだが、nova lite 3 はそうした事ができない。

この辺りもデータの安定・不安定に繋がってくるか確かめたいと思う。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す