ホコリだらけの概念を覆す、Apple純正シリコンケースが上質すぎる・・・

先日Apple純正のiPhone 8Plus(7 Plus)ケースを購入したのだが、あまりにも品質が良すぎたのでレビューしておきたい。ケースなら100円ショップの物でもいいというスタンスの筆者がなぜここまで惚れたのか。

①まずiPhone8の高級感が半端じゃない

今年は久しぶりにiPhoneの筐体がガラスとなって登場した。特に背面の高級感が「大切に保護したい」という気持ちにさせてくる。

色々と探したのだが、いきついたのがApple Silicon(Product Red)ケース。シリコンと聞くと「え、ホコリすごくない?辞めたほうがいいよ」という人が多いだろう。筆者もそれを懸念していたのだが、いい意味で裏切られた。


②単純に高いだけではない

ケース内側をご覧あれ。中はシリコンではない処理が施されており、普通のシリコンケースとは似て非なるものとなっている。2週間近く使っているが、ホコリだらけになることは未だ1回もない。

③何気に欲しかったProduct Red

iPhone7(Plus)に途中から追加されたRedが欲しかったのもあり、気分を味わうためにもRedにしたら最高すぎた。

(開封前。価格は税抜きで4980円と決して安くはない)

写真では伝わりにくいかもしれないが、背面のAppleロゴが浮き出る感じで一層の満足感がある。


最後に

iPhoneのケースは本当にピンきりで100円から数万円する物まで無限に存在している。今回、知人のお勧めでコレを選んだのだがシリコンケースがここまでの潜在能力を秘めてるとは思わなかったし、ここまで所有感を満たすとも思わなかった。

そして所有感が満たされると「長く使おう」という気持ちになれるのは不思議。スマホをよく買い換える筆者もメインとして既に3ヶ月近くiPhone8 Plusを使っているので、長期コースが確定した。

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp 

コメントを残す