情報戦を制したい

Skyblue

5G galaxy 日記・ 検証記録

【注意】Galaxy Fold 香港版は Single SIM と発覚。eSIM 対応リストと判別方法

投稿日:

サムスン香港が正式に発売している Galaxy Foldが eSIM 非対応であることが明らかになった。

型番は SM-F9000 で日本と同じ 4G 版シングル SIM という扱いだ。ところが香港に拠点をおく輸出業者はこれまで Dual SIM モデルを販売してきた。

どうしてこうした混乱が起きているのか、何が正しい情報なのかを整理したい。



香港デビューが遅かった Galaxy Fold 

まずは「香港版は Dual SIM モデル」と言われた経緯について。10 月頃から現地で販売されていた Galaxy Fold はそもそも香港モデルではなかった。

それらは近隣諸国からの並行輸入品であり、その中でシンガポール版が偶然にも Dual SIM に対応していた。

これを香港版として販売する業者がいたことから、香港版=Dual SIM というイメージが付いてまわった。

香港拠点を持つEXPANSYS もその1つで Dual SIM 対応の SM-F900F を販売している。

ただしサムスン香港が Galaxy Fold を正式にリリースしたのは 11 月中旬に入ってからで日本よりデビューが遅かった。

その型番である SM-F9000 はシングル SIM だったというわけだ。



Dual SIM 対応は僅か 6 ヶ国

サムスン公式によれば 5G 対応モデルは全てシングル SIM である。

韓国、英国、米国などの SM-F907N、SM-F907B、SM-F907 と書かれた型式が該当している。

(箱に 5G 記述があれば即シングル SIM と判断できる)

そして 4G モデルで Dual SIM(eSIM) に対応している国は以下のとおり。

(サムスン公式サイト)

オーストラリア、フィンランド、フランス、シンガポール、スペイン、タイ、UAE(アラブ首長国連邦)の 6 ヶ国のみ。

SM-F900F という型番が eSIM 対応である可能性が高いものの、筆者でもまだ全て把握しておらず 100% とは言えない。

従ってどうしても eSIM がいい場合は信頼度の高い「イートレン」から購入するのが安心でベストと思われる。

(消費税込みで日本モデルより価格が安くグローバル周波数対応)

それにしても香港で売ってるから香港モデル、香港で売ってるから Dual SIM という認識が通用しない珍しいモデルだ。。

これから購入を検討している人は何かしら参考になれば幸いだ。

出典:サムスン公式サイト(英語)

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-5G, galaxy, 日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.