情報戦を制したい

Skyblue

SFC修行日記 日記・

SFC 修行 2020、沖縄行きは「成田空港」を使え!プレミアムクラス片道 28,000 円と羽田の半額!

投稿日:

昨年の今頃、必死になった SFC 修行をしていたのが懐かしい。

今年も相変わらず東京・沖縄を往復する人が多いようで、プレミアムポイントの稼げる「プレミアムクラス」は満席が相次いでいる。

(高額なだけあって 8 人席に CA が 2 人、名前で呼ばれて接客してくれる)

しかも価格は片道 5 ~ 6 万円と高額で、いくら片道 2,800 PP を稼げるとは言えコスパが悪い。

そこで提案したいのが「成田空港」から沖縄へ行くことだ。



アプリではなく PC で探し出す

SFC 修行のエアチケットを予約する際、スマホの ANA アプリを使う人もいると思う。

しかしこのアプリ国内線の空港一覧になぜか「成田空港」が存在せず選べない。

従って PC を使って成田・沖縄間を検索してみよう。羽田発よりもプレミアムクラスが圧倒的に安くなるはずだ。

羽田発で 20,000 円台は存在しないどころか、プレミアムクラス自体がほぼ満席なので 2 ~ 3 月にこの価格で往復するのが理想だ。

商品券として使える ANA スカイコインを充当すれば 1 回あたりのフライトを低価格にできるので、うまいこと利用しよう。

ちなみに昨年、筆者はこの経路による過酷な日程を組んだ(笑)

1 往復で約 5,600 PP 貯まるから 9 回往復すればゴールできる。

ただしデメリットもあって到着する 21 時 40 分はもう那覇空港が閉まる時間。

その日は沖縄に泊まるしかない。しかもネットカフェなど簡易的に寝るスペースが簡単に見つからないのだ。

 

1 泊 2,000 円以下のホテルがお勧め!

もしもガチで「成田・沖縄間」のプレミアムクラス修行をするなら、エアポートイン那覇・旭橋駅前がキレイでお勧めだ。

カプセルホテルのようではあるが、一泊 1,480 ~ 1,980 円と破格であり寝てシャワーを浴びるだけなら快適そのもの。

翌日は那覇空港を 11 時 55 分に出発し、お昼過ぎには成田空港に帰ってくる。

ちなみに行きも帰りも成田空港第一ターミナルの Arrival Lounge が利用できる。

軽食もあって仕事も捗るので、夕方ふたたび沖縄に引き返す際はぜひ利用しよう。

 

最後に

修行を終えた身でありながら、日程を詰めすぎた修行はとても辛かったのを覚えている。

大金を払って辛い思いをするなんて絶対にお勧めできないので、東京・沖縄間いがいにも色んな路線を楽しんでみよう。

SFC カードさえ入手してしまえば、エコノミークラスでも世界中のスターアライアンス航空のラウンジが利用できる。

しかも解脱するとビジネスクラスなどのアップグレードポイント、カード継続とボーナスとして計 4,000 マイルもらえるなど特典はおおい。

ガチで修行される方は無理せずゆっくりと頑張っていこう!

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-SFC修行日記, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.