情報戦を制したい

Skyblue

Apple系 日記・

【重要】新型 iPad Pro の Magic Keyboard に潜む、大きな落とし穴・・・

投稿日:

日本時間 3 月 18 日夜、アップルが突如 iPad Pro 新型と Magic Keyboard をリリースした。

驚いたのは本体よりもトラックパッドの追加された Magic Keyboard である。

もし購入を検討されている人がいたら注文する前に知っておきたい問題がある。

なぜか iPad は外部キーボードを接続すると日本語ソフトが選択できなくなるのだ。



簡単なのに解決されない問題

具体的にいうとアップルの公式、非公式、bluetooth や有線など接続方式をとわず、

iPad にキーボードを外部接続した瞬間、サードパーティ製 IME が停止する。

つまり普段 ATOK や Gboard などを愛用している人は、キーボードで作業開始した瞬間からデフォルト IME での作業を余儀なくされる。

デフォルトは文字変換が文節ごとに区切れるため長文入力にむいておらず、お世辞にもブログ向けとはいえない。

つまり新しい magic keyboard も同じ症状が起きると予想され、高価なのに無駄な買い物になる可能性が高いのだ。

 

いつになったら解決されるのか

この問題、アップルにも日本人ユーザーにも大きな損失だ。

iPad Pro 向けに純正タイプカバーが登場したのが 2015 年。今では多くの iPad にキーボードが用意されている。

今回の Magic Keyboard 登場は、 iPad がいよいよノート PC としても使えることを大きくアピールしている証左と言えるだろう。

ところが日本語変換ソフトが自由に選べないのはアップルとしても商機を逃しているだけである。

もし発売と同時に iOS アップデートで解決されるなら何も問題ないが、過度の期待は禁物だ。

少し極端な言い方になるがアップルがこれを解決しないなら、 magic keyboard は英語圏ユーザー向けの商品だと言わざるを得ない。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-Apple系, 日記・

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.