情報戦を制したい

Skyblue

5G MVNO/節約 日記・ 秋葉原レポート

ついに楽天モバイル 5G 対応。Google Pixel 4a (5G) SIMフリー、未使用品が 54,980 円(税込)の特価

投稿日:

昨年 10 月 15 日に発売された Google Pixel 4a 5G が秋葉原で 54,980 円(税込)の特価になっている。

販売を確認できたのは「イオシス」アキバ中央通店でおよび同社通販サイトで、在庫数は 1 月 8 日 12 : 57  時点で 11 個。

入荷しているのは SIM ロック解除されたソフトバンク版で、Google 直販の SIM フリーモデルと何ら変わりなく利用できる。



全キャリア 5G 対応の優秀モデル

Pixel 4a 5G は Google が手掛けるスマートフォンで、カスタマイズされていない純粋な Android OS (標準では 11)を搭載する。

2 回の OS アップデートと 3 年間のセキュリティ更新が保証され、長く使いたい人はもちろん、Android の新しい機能をいち早く楽しみたい人やアプリ開発者、一般ユーザーなど利用者を問わないのが魅力でもある。

(左が Pixel 4a 5G、Pixel 5 と比べて一回り大きいのが印象的だ)

スペックは Snapdragon 765G、ROM 128 GB、RAM 6 GB 搭載のミドルレンジだが Pixel ならではの何不自由ないヌルヌル・サクサクした動作が心地よい。

6.2 インチ有機 EL ディスプレイ(Full HD+)、1600 + 1220 万画素の AI 2 眼カメラ、 Wi-Fi a/b/g/n/ac/、Felica(おサイフケータイ)、NFC、3.5mm ジャック、指紋認証など必要な機能はほぼ揃っている。

ネットワークに関してはドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル UN-LIMIT V の 5G、4G データ通信、VoLTE 通話の他 MVNO にも幅広く対応。

楽天モバイル 5G は発「アップデートで対応予定」とされていたが、いつの間にか表記がきえて対応したようだ。

(その他の MVNO とは mineo 5G のことと予想される)

また同モデルは  nano SIM + eSIM の Dual 構成で、2 枚目に楽天モバイルや今後リリース予定のSoftBank on LINE が搭載可能。

政府の携帯電話料金改革が進んで NTTドコモや KDDI も eSIM 導入を進めれば 2 枚の SIM をうまく使い分けることができるだろう。



Pixel 5 とどう違うの!?

ところで同時発売された Pixel5 との違いだが、Pixel 4a (5G)にはない防水・防塵、ワイヤレス充電に対応している事が大きい。

また細かい点では 4a (5G) が RAM 6 GB、ゴリラグラス 3 搭載なのに対し、5 は RAM 8 GB、ゴリラグラス 6 を採用している。

(左が Pixel 5、右が Pixel 4a。2020 年は 3 種類の Pixel がリリースされた)

5 の本体価格が高いのはこうした点にあると言えるが、そこまで求めない人には選択肢に入ってくるだろう。

5G エリアはまだまだ狭いが 1 〜 2 年後にもっと活躍する潜在力を秘めた 1 台。いま端末を探している人には候補の一つとしてお勧めしたい。

リンク:イオシス

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-5G, MVNO/節約, 日記・, 秋葉原レポート

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.