情報戦を制したい

Skyblue

未分類

【レビュー】Motorola razr 5G は「楽天モバイル UN-LIMIT」対応?全キャリア SIM を検証してみた

投稿日:

以前にレビューした Motorla razr 5G の続き。

今回はネットワーク編で各キャリアの 5G 接続可否を検証したので結果を報告したい。

ただし 3 月 26 日に発売される国内版 SIMフリー版とは OS のバージョンなどソフトウェアが異なっている。

検証機 XT2071-4 は Android 10 、国内版は Android 11)

あくまで検証であり結果を保証するものではないので注意されたい。



既存 3 キャリアは相性抜群

まずはドコモから見ていこう。SIMカードを挿入するとSP モードに接続され VoLTE 通話、SMS、5G/4G データ通信、テザリングが利用できた。

(ドコモ 5G 接続。4G でもこの位の速度が出るが検証にはだいぶ時間がかかった)

au 5G も SIM カードの挿入のみで接続できたが au はデフォルトのままだと低速。公式 APN を入力することで大幅に改善された。

SIM カードは nano SIM + eSIM の DSDV 仕様だが 5G 利用時は片方の SIM が OFF になる。同時待受には 4G + 4G が条件となるのは Pixel5 とおなじ挙動だ。

そしてソフトバンク回線は 3 月 17 日スタートの LINEMO で検証した。VoLTE、SMS、4Gデータ通信、テザリング等すべて OK。

5G データ通信もバッチリ。ちなみにツイート内で LINMO とあるが " LINEMO" が正しい綴りとなる。

(ソフトバンクといえば国内キャリア版は eSIM 非搭載なので注意)

というわけで 5G を含め既存 3 キャリアはどの動作もまったく問題ない。



楽天モバイルは意外にも抜群

気になるは楽天モバイルだろう。初代の Motorola razr 2019/2020 では通常通話が不可だったことから今回も何かしら動かないと懸念していた。

ところが SIM を入れただけで VoLTE 通話、SMS、データ通信、テザリングが可能であると判明。Rakuten LINKも問題なく動作する。

ただし Rakuten LINK で応答する場合、本体を閉じたままでは応答できない。いちどパ開いてから「応答」する、まさにガラケーっぽい仕様だった。

(ちなみに発信する分には閉じたままの操作が可能)

5G データ通信に関しては NR n77 対応端末としては珍しく接続できた。まだまだ基地局数が限られるので恩恵は少ないが、4 キャリア 5G 対応というだけで熱い。

(物理 SIMで検証。おそらく eSIM でも可能と思われる)

というわけでネットワーク検証は全キャリアの通話・通信が可能だった。

海外版でこの挙動なのだから、日本国内モデルはより期待できるのではないだろうか。また何か新しい事がわかったら記録したい。

Twitter をフォローする!@skyblue_1985jp



-未分類

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.