情報戦を制したい

Skyblue

Huawei MVNO/節約 日記・ 秋葉原レポート

Huawei P20 lite 白ロムが品薄、秋葉原で相場が高騰中・・・・

投稿日:

お正月にY!mobileやMVNOとのセット販売が堂々と行われ、大量に市場に出回ったHuawei P20 lite。SIMだけ利用して、端末が売却をするという人が非常に多かった。

(MVNO版が1万円台に突入することはなく、姿を消した。)

12月下旬に18,000~21,000円だった買取価格相場は、年明けに一気に1,5000円まで下落し今日まで至る。そしてMVNO版 国内SIMフリーモデルは底値21,800円にまで落ちていた。

(関連記事:Huawei P20 lite 国内SIMフリー版、ついに未使用品価格が21,800円に値下がり!!



①破格のUQ mobile版、MVNO版が特に品薄へ

UQのアプリが入っていたり、通常版よりもOSアップデートが遅い(場合がある)UQ mobile版は底値17,800円で推移していたが、すっかり姿を消したように思われる。

(au版はSIMロック解除なしでUQ mobileが利用できる)

また、余計なアプリがないMVNO向けモデルは21,800円の底値を記録した後、完全に姿を消した。契約は要らない人には買い時だったようだ。

 

②購入するならMVNOとのセットがお勧め

長らく2万円を切っていたau版に関しては、未使用品(SIMロック解除済)が22,800円にまで値上がりしている。一般モデルと異なり内部ストレージが64GBあるため、アプリを多くインストールしたい人には向いている。

(筆者も契約したBIGLOBE。過去記事を参照されたい)

今から破格で入手したい場合、やはりMVNOとのセット購入一択だろう。特に最初の6ヶ月間200~400円で維持できるBIGLOBEはヨドバシカメラ・アキバで20,000万円OFFで手に入る。縛りも1年しかないため、利用後に解約しても元はとれるはずだ。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



-Huawei, MVNO/節約, 日記・, 秋葉原レポート

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.