情報戦を制したい

Skyblue

5G galaxy 日記・ 検証記録

想像以上に繋がらない。Galaxy S20 5G、 検証 2 日目で感じた「商用サービス」の意味・・・

投稿日:

昨日に契約したばかりの Galaxy S20 5G (SC-51A)を持って、今朝は東京スカイツリーまで電波調査に行ってきた。

ドコモ 5G 展示施設 "Play 5G" がある格好の検証場所でもあるのだが、新型コロナウイルスの影響で休館中。

従ってそれ以外で受信できる「スカイアリーナ」と「soramachi」を練り歩くことに。

結果的に 5G を掴んでスピードテストも実施できたのだが、屋外での受信はかなり難しいと言わざるを得ない。



Wi-Fi スポット以下の激狭 5G・・・

まずスカイアリーナ周辺だが、なんと一瞬たりとも 5G を掴むことができなかった。

地図で現在地を見ながら「間違ったところ歩いてるかなぁ」と確認するも、決して間違ってはいない。

スカイツリー休館で掴まない、いやそんなことがあるだろうか。

仕方なくもう一箇所の受信スポットと呼ばれる soramachi へ移動すると、一瞬ながら確かに 5G を受信できた。

訪問予定の人にむけて書いておくと、ケンタッキーフライドチキンの入り口付近である。

何度かスピードテストを繰り返したところ、おおむね 300 ~ 500  Mbps を観測。

せっかくなのでケンタッキー屋内で食事しながら検証を続けた。

考えてみれば、どこかゆっくり腰を掛けて検証をするのは初めてで、テザリング時の Wi-Fi 速度でも図ろうかと思ったその瞬間、、、

5G が途切れて 4G+ に戻ってしまう。また歩きながら 5G を見つけて席に戻るも途切れるのを繰り返す。

そしてハッとしたのだ。「これはサービスとして成り立っているのだろうか」と。




まだサービスレベルではない

今回の検証で痛感したのはドコモ 5G が実はまだスタート地点に全く立てていないことである。

5G スポットは、いわゆる Wi-Fi スポットのような物だと思っていた。

つまり部屋が 1 つあったら室内にはほぼ電波が届くイメージで、家電に例えるならばエアコンである。

しかし実際のドコモ 5G は部屋の中のごく一部だけに風が吹いている扇風機そのものでWi-Fi スポット以下だった。

スピードテストくらいなら可能だが、その場から離れた瞬間に 4G+ に戻ってしまう。

これを本当に「商用サービス」と呼べるのかという話なのだ。

東京五輪が延期になり、これから暫く外出自粛がつづけば基地局設置のペースも遅れをとるかもしれない。

そうなるとこの分野を仕事にする人以外、つまり一般の人がドコモ 5G を手にするのは 1 年後どころの騒ぎではないかもしれない。

楽天モバイル MNO が繋がりにくいとかの次元ではない。本当に大丈夫なのか少し心配になってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-5G, galaxy, 日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.