情報戦を制したい

Skyblue

5G Apple系 日記・ 秋葉原レポート

【大量入荷】iPhone12 mini 64GB、未使用品 59,980円(税込)に値下がり。

投稿日:

iPhone SE第2世代につづき、iPhone12 mini 64GBの白ロムが大幅に安くなってきた。

10月24日、秋葉原では未使用品が59,980円まで下落。

販売を確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原4号店および同社通販サイトで10月25日15:00時点の在庫数は80台以上。

アップルストア価格69,800円から1万円を下回る水準で、今後まだまだ下がる気がしてならない。



NTTドコモ次第でまだ下がる?

まずiPhone12 mini白ロム価格下落は量販店等で実施される週末の特価キャンペーンの影響だろう。

auを中心にMNP一括27,650円のキャンペーンが毎週末のように展開され、24、25日の土日は各地でソフトバンクも参戦。

これを未使用のまま白ロム市場に売却する人が増え、供給が需要を上回ったと思われる。

そして今後注目されるのがNTTドコモのキャンペーン参加だろう。3社揃って週末の量販店が賑わえば、顧客獲得をめぐる端末値下げが進む可能性もあろう。

iPhone12 miniはコンパクトなサイズ感でありながら割高なハイエンドで世界的に不発と報じられてきた。しかしMNPで3万円以下となれば話は別だ。

(如何せんシリーズ初の5G対応。型落ちながら全てが最新である)

週末の目玉商品はiPhone SE2が担ってきたが、さすがに目新しさを訴求するのは難しいタイミングでもある。

あくまで筆者の考察にすぎないが、新たなスマホ買い替え需要の起爆剤としては十分すぎる商材なのだ。土日に忙しいなどキャンペーンに参加できない人も安く購入できる白ロム価格の推移には是非注目していこう。

リンク:「じゃんぱら」通販サイト

関連記事:ソフトバンク、iPhone12 mini 64GB 一括27,800円(税込)の特価情報

Twktterをフォローする!@skyblue_1985jp



-5G, Apple系, 日記・, 秋葉原レポート

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.