情報戦を制したい

Skyblue

日記・ 検証記録

欲しい音楽が必ずある!2018年日本上陸、Youtube Musicの絶対的な破壊力の話をしよう・・・

投稿日:2019-01-01 更新日:

4年程前から、日本でもストリーミング音楽配信サービスが開始され、今では他国に劣らぬ勢いになった。先駆けはLINE MUSIC、Spotify、Apple Music、Amazon Music他、本当に幅広い。

 

しかしどれを取ってみても「流行りの曲が手に入らなかったり、追加料金が必要になったりする」という、流行りを把握したい筆者にはどうも合わなかった。それを解決したのが12月に突如として現れたYoutube Music。その様子を見てみよう。



①一曲ずつ購入する必要がなくなった

では、具体的にどんな曲が他のストリーミング・サービスで手に入らないか。ここ1~2年で筆者が欲しかった曲の一つに映画「君の名は」で大ヒットした前前前世(RADWIMPS)が挙げられる。

Apple Musicなど超大手サービスではBGMだけしかないような曲が、Youtube Musicには普通に存在しているのだ。動画としてUPされた物を音声だけで楽しめる、嬉しい仕様となっている。

更に今年超絶ヒットしたU.S.Aも誰かがカバーしたような物ではなく、本物が普通にダウンロードできる。

 

②無料期間があるので試すべし!

iPhoneでは月額1,000円を超えてしまうのだが、無料でもアプリのサービス自体は利用できる。有料版と異なりオフラインにダウンロードしたりバックグラウンドでの再生が利用できないが、今なら数ヶ月は無料で使えるはずなので試してみるといいだろう。

 

ということで、長年のストリーミング音楽に対して募る不満がYoutube Musicの登場により一気に晴れた。作業時にWi-Fi環境下で使うという無料の使い方もできるため、これは熱い音楽生活が送れそう。2019年には是非活用してみよう!!

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



-日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.