情報戦を制したい

Skyblue

Apple系 日記・

【気をつけて】Wi-Fiが普及しても2段階認証は突破しづらい・・

投稿日:

Wi-Fiスポットさえあれば、PCだけで仕事ができる時代になった。今回の旅も空港だけでなく、飛行機の上から原稿を書いたり投稿したり、Wi-Fiのおかげで隙間時間を活用できた。

(今回は割と実用的な速度がでたANA機内Wi-Fi。フライト中ずっと作業できる)

ところが思いも寄らない問題にぶち当たった。飛行機でとあるアカウントへのログインを試みたところ、二段階認証がかかっていた。「SMSで送信しました。5桁のコードを入力してください」というものだ。寒気がした・・・・



①SMSによる2段階認証、時に致命的・・・

手元にスマートフォンがあり、Wi-Fiは接続されている。しかし上空は圏外のため、SMSが受信できない事に気づく。これには参った。成田から沖縄まで約2時間半、すっかり予定が狂ってしまった。

(プレミアムクラスにはコンセントもあるため電源まわりは困らない)

SMSを利用した二段階認証は番号の持ち主である自分以外は決して知りえない。従って安心できるシステムであることに変わりはないのだが、圏外だったりSIMを紛失した場合にはむしろ致命的だと思うのだ。

 

②Wi-Fi環境下でも受信できる2段階認証が必須

ではどんな代替案があるのかと言えば、Wi-Fi環境下でも受信できるものだろう。例としてAppleのiCloudが挙げられる。通常のApple IDでログインしても、本当に本人が使っているか確認すべく、認証コードが別のApple端末に飛んでくる。

この認証コードはWi-Fiで受信できるため、飛行機の中で圏外だとか、SIMが手元にないという音声回線特有の悩みから解放される。

 

何もSMS認証自体が悪いというわけではないのだが、一般的に2段階認証≒SMS認証という選択肢のない現状が非常に悩ましい。特に大手3キャリア(auとは一言も言っていない)と、、嘆いていても変わらないので、筆者のようなヘマをしないように注意されたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



-Apple系, 日記・

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.