au iPhone8(X)用のSIMは下位互換があるのか!?検証してみた。

au iPhoneのSIMは公式では謳われていないものの、5から7まで一貫して上位互換、下位互換が確認できる。例えばiPhone7 Plusで使っていたSIMをiPhone5sに入れると普通に動く。

しかしiPhone8及びXから新しいSIMが導入され、今までのiPhone用SIMでは8もXも動作しない仕様となった。今回は簡単な考察と検証結果を記しておきたい。

①SIMを入れただけで動作したのはiPhone6s、7、SE、

iPhone8、XのSIMは3Gを利用せず4Gしか通信しないVoLTE SIMと呼ばれている。ということはVoLTE非対応のiPhone5s以前の端末はまず動作しない。



実際、au iPhone5sに8用のSIMを入れたところ「SIMが無効です」と出てアクティベーションすらできなかった。同様にau版iPhone6もアクティベートできず。

国内版SIMフリーiPhone6においては、アクティベートできたもののAPNを設定する項目が出現し、挿しただけでは使えなかった。(APN入れれば使えるかは後日試したい)

結果として、iPhone8 SIMが入れただけで使えたのはau iPhone6s,7, SEとなった。一応、下位互換はある程度あると言える。

 

②ちなみにiPadも一部で動作を確認

実用性には欠けるが一部のiPadでもiPhone8 SIMを用いてネット接続を確認。iPad Pro9.7, 10.5inchは動いたが、iPad Air2およびそれ以前のiPadは動かなかった。

auのタブレット用は2015年4月辺りで、新しい種別のSIMが導入されている。同じくスマホも2015年4月以降に発売されたものは全てVoLTE SIMとなっている。

もしかしたらiPhone8用SIMはこの時期より後に発売されたiPadやAndroidタブレットで一通り使えるのではないだろうか。(iPad mini4での検証はまだ取れていない)

 

③au Android VoLTE端末でも動作を確認

ちなみにau AndroidのVoLTE端末でもiPhone8用のSIMは一通り動作した。Felicaも正常に動くか否かまではテストできてはいないが、ひとまずiPhoneとAndroidの両方が普通に互換性を持つのであれば嬉しいことこの上ない。



最後に

去年の9月に突如として現れたau iPhone8用SIM。その詳細は明らかになってはいないのだが、どうも挙動が従来のau Android VoLTE SIM(灰色)にそっくりなのだ。

 

もしかしたら灰色VoLTE SIMとiPhone8用SIMは事実色が違うだけで中身は同じなのかもしれない。iPhoneとAndroidを便宜上わけたいがためにauが保証できないなどと言っているだけなのかもしれない。

 

もしそうならそれで決着するし、そうでないなら灰色SIMとの違いを洗い出していきたい。そしてまだ検証できていない、Zenfone3やArrows M02などau灰色 VoLTEで動いた端末が、同じAPNでiPhone8 SIMを受け入れるのかどうか、検証して結果を追記したい。

au iPhone8(X)用のSIMは下位互換があるのか!?検証してみた。」への5件のフィードバック

  1. ゆう

    こんにちは、私もiPhoneXのsimをiPhone7にさしかえて使っていますが毎月割は適応されるんですかね?

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      コメントありがとうございます。はい、auショップで機種変更手続きをせず、中古などで手に入れたiPhone7を使っているのであれば毎月割は適用されてるはずですよ!逆に一度auショップで機種変更手続きをしてしまうと毎月割が消滅するので注意したいところです。。

      返信
      1. ゆう

        11月にiPhoneXに機種変更して毎月割が反映されるのは今月末なのでちょっとドキドキしてます(笑)

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です