スタバの LINE Pay 間接決済、あまり意味なくない!?

スターバックスと LINE Pay が提携したことで、LINE アプリ内にスターバックスカードの作成が可能となった。

スタバ中毒の筆者は「何か新しいものがくる」と期待していたのだが、見事に裏切られた感じがしたのでまぁ聞いてもらいたい。



①スターバックスカードとは

そもそもスターバックス・カードをご存知だろうか。全国のスタバで使えるカードで、お金をチャージしておけば、レジで即決済できるもの。

いわば「スタバだけで使える Suica」のようなもので、これが LINE アプリから作れるようになったというのが今回の趣旨。

 

② 何か生活が変わるのかと思った

「スターバックスカードに LINE Pay 残高が表示されて、そこからコーヒー代金が引かれれば嬉しいな」と思っていた筆者。

期待をこめて、さっそくカードを作成してみる。

ウォレット・ページの上部分に「マイカード」の項目があるのでタップ。

スタバのマークが出てくるので続けてタップ。すると利用規約がでてくるので読んだ後に同意。

「次へ」をタップ。

既にオンライン経由でアカウントを持っている人はログイン。

これでめでたく終了になるのだが、予想もしなかったことが待っていた。

「え????まってくれ。LINE Pay の残高がここに反映されているのではないの?」

例えば 5,000 円入ってる LINE Pay アカウントから、購入した分のコーヒー代金が差し引かれるのではないの?

どうやらそうではなかったらしい。

毎度毎度、LINE Pay からここにチャージする必要がある。

面倒くさくないか?例えば 100 円しか残っていない場合、わざわざ LINE Pay から追加チャージしないと決済できない。ナンセンスにも程がある。



③ふつうに物理カード使えばよくない??

すっかり落胆した筆者は思った。

「こんなことせずとも、物理カードを使えばいいではないか」と。

LINE Pay は JCB プリペイドカードが存在しており、申し込めば誰でも無料で作成することができる。

クレジットカードとして全国の JCB 対応店舗で利用できるため、もちろんスターバックスでも普通に使える。

300 円のコーヒーを注文した場合、LINE Pay 残高から 300 円引かれて終わり。

こうしたことを期待していた。



最後に

LINE Pay には、かれこれ 2 ~ 3 年お世話になっておりスターバックスにも毎週のように利用している。

それ故に期待しすぎた筆者も悪いが、求められるのは LINE Pay 残高から必要な分だけが引かれる仕組みではないだろうか。

(プリンアラモード・フラペチーノを飲みながらブログを書くおっさん)

QR コード決済も全国で準備中らしいが、もはや物理カードで良くないか?

なんだか業務提携の目的が見えなくなってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



スタバの LINE Pay 間接決済、あまり意味なくない!?」への2件のフィードバック

    1. skyblue625 投稿作成者

      持ち歩いてますね。けっこう恥ずかしい柄なので、もう少しシックなデザインをえらべばよかったかと(笑)

      返信

コメントを残す