情報戦を制したい

Skyblue

Apple系 料金的な話 日記・

グリーン以外は定価割れ、iPhone11 Dual SIM の香港価格(2019/9/20)

投稿日:

本日発売となった iPhone11 がさっそく香港の電気街で売買されている。

アップルストアでは完売しているものの転売の盛んな電気街には在庫が揃っていた。しかも多くのお店が定価以下で販売している。



プレミア価格はミッドナイトグリーンだけ

いくつかのお店に在庫状況を聞いたところ大体のお店が全色揃っている。しかしグリーンだけが品薄で 500 ドル(約 6900 円)高い。

本日のレートが 1 香港ドル 13.8 円、例えば iPhone 11 64GB なら 5800 × 13.8 = 80040 円と算出できる。

どのお店も価格は似たりよったりで、在庫を共有しているようにも見えたちなみに日本価格より 11 % ほど高くなっているが香港には消費税がない。

むしろ日本の消費税が 10 % になれば価格差は僅かなものになるはず。これはアップルが世界で差が起こりにくく恣意的に設定していると言われるが、中国(香港・マカオ)だけ Dual SIM なのはズルい・・・



値下がった XS Max と XR がお得!

そして注目したいのが型落ちとなった XR, XS Max がかなり安くなっていることだ。

2018 年モデルは XS 以外おなじく Dual SIM 仕様であり、iPhone11 である必要がなければ XR 64 GB は約 69,000 円。公式価格が下がっただけに買いやすい。

XS Max にしても 512 GB で約 128,300 円なので、むしろ今から買った方がお得に使えるのではないだろうか。如何せんこの 1 年で 50,000 円も下がっているのだ。



最後に

というわけでミッドナイトグリーン以外は簡単に手に入る状況だ。それにしても売りに来る人がいるからこそ販売されているわけで、定価割れで売る人はどのように出てくるのだろうか。

モックアップも揃っていて、実機がないのにどんな感じか想像してから買う人が買っていく人で溢れる先達廣場。

現地の人によれば香港でも iPhone が一番の人気だそうで、年に一度の発売日は日本のように盛り上がるのだとか。

香港版のグリーンを輸入する人は 7,000 ~ 8,000 円くらい高くなると想定した方が良さそうだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-Apple系, 料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.