情報戦を制したい

Skyblue

料金的な話 日記・

ワイモバイル、60 歳以上向け「スーパーだれとでも定額(S)」を提供。2 人目なら月額 1,600 円で 3GB、 24 時間の通話定額を実現へ

投稿日:

先ほど投稿したワイモバイルの料金値下げに関して新しい情報が入ってきた。

2 月 18 日より 24 時間の通話定額「スーパーだれとでも定額(S)」がオプションとして提供開始される予定で、60 歳以上なら月額 700 円(税抜)で利用できる。

これに伴い、現在、指定機種(かんたんスマホ、かんたんスマホ2)のみで提供されている「60歳以上通話ずーっと無料キャンペーン」は 2 月 17 日で終了する予定だ。

(現在は指定機種でしか適用されないのが不便と言われていた)

いま日本では 3600 万人以上が 65 歳の超高齢社会であり、家族割を組めば大きな需要が出るかもしれない。



2 人目は 3GB データ付き 1,600 円(税抜)の激安

新プランは 60 歳以上の夫婦に向いている。

2 人とも 3 GB で足りる場合、1人目は 1,980 円+ 700 円= 2,680 円。2 年目以降に値上がるといったシステムは廃止されたため、ずっと価格は変わらない。

( 24 時間定額は 59 歳以下だと 1,700 円で加入できる)

そして凄いのが 2 人目だ。家族割が発動して月額 900 円に値引され、通話定額オプション 700 円を追加しても月額 1,600 円(税抜)で 済んでしまう。

またソフトバンク光がある家庭なら人数を問わず 1 回線目から 900 円。 60 歳以上なら複数人が 1,600 円になるだろう。

1 人だけなら UQ モバイルが 割安となるが、60 歳以上でよく電話する人がいる家庭なら家族割を組んでワイモバイルにした方が安くなりそうだ。

新型コロナウイルスで外出自粛が求められる中、高品質の VoLTE 通話を時間気にせず使えるのは素晴らしい。

 3 月から ahamo などに移行予定だった人は、ギガをあまり使わないなら計画をもう一度見直してみよう。全国のショップサポート付きでこの価格は他社の追随が難しいと思われる。

リンク:ワイモバイル

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.