情報戦を制したい

Skyblue

日記・ 検証記録

【設定編】ソフトバンク「SIMカード」をオンラインで交換する【やり方・手順】

投稿日:

前回ソフトバンクの「SIMカード」をオンラインで交換する方法を書いた。今回は手元に届いたらやるべき設定、方法、注意点をご紹介したい。

(7月27日の夜に申し込んだら29日午前中に到着)



センターに電話して回線切替する

SIMカードが届いたらまずは「C2」と書かれている事を確認しよう。

つぎに0800-100-2555(通話料無料)に発信してガイダンスに従いながら回線切替を実施。

実行されると数分以内に新しいSIMカードが有効になる。iPhoneで利用する場合はSIMカードを挿入するだけでOK。

SIMフリーAndroidは次のAPNを設定する。

APN名:任意

APN:jpspir

ユーザー名:sirobit

パスワード:amstkoi

認証:PAPまたはCHAP

保存して機内モードオン・オフを繰り返すと4Gデータ通信が可能になるはずだ。

やろうと思えばSIMカードスロット搭載ノートPC、モバイルWi-Fiルーター、SIMフリー4Gガラホなど様々なデバイスで動作する。



デメリットと「闇」

デメリットについても述べておきたい。まずiPhone専用SIMカードをソフトバンクAndroidに設定する場合、SIMロック解除をする必要がある。

(5月21日以降、一括で支払うと解除された状態で手渡される)

おなじキャリアであるにも関わらず不思議だと思わないだろうか。その上で上述した非公式APNを設定すればVoLTE、SMS、4G/5Gデータ通信が有効になるのだが「テザリング」が利用できない。

キャリア同士なのにSIMカードを使い回すことが大きな障壁になっていること、iPhone用のSIMカードではテザリングが塞がれてしまうこと。これが注意点とデメリットになる。

大手3キャリアはMVNOに対するテザリング制限を改善を要請しており2017年8月以降の発売機種では徹底されている。しかしキャリア内における制限撤廃は命令されていないため、こうしたあり得ない事が放置されたままなのだ。

もちろんソフトバンクが関わっていないSIMフリー端末では問題なくテザリングは使えるので安心しよう。それにしても闇に満ちている世界で、逐一命令されないと改善される兆しがない。

関連記事:【事務手数料無料】ソフトバンク「SIMカード」をオンラインで交換する【やり方・手順】

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.