情報戦を制したい

Skyblue

日記・ 検証記録

【事務手数料無料】ソフトバンク「SIMカード」をオンラインで交換する【やり方・手順】

投稿日:

ソフトバンクのSIMカードは種類があるという話を何度か書いた。

iPhoneのSIMカードは他社スマホで利用できるのに、Pixel、AQUOS、Xperia等のAndroid SIMカードは自社のiPhoneはおろか他社スマホやSIMフリー端末で動作しない。

(左からプリペイド向け、Android専用、iPhone専用SIM)

もしこの問題に直面している方がいればオンラインで無料交換しよう。今回はAndroid SIMカードからiPhone専用SIMカードに変更する方法をご紹介する。



SIMカードだけ機種変更する

まずはソフトバンク公式サイトにアクセスして「商品情報」をタップ。下までスクロールしたら「その他商品」の中に「SIM」という項目があるはずだ。

「SIM」をタップするとiPhone、Google Pixel、スマートフォン向けSIMと書かれたページに飛ぶ。

(今回はPCで進めているがスマホでもできるはず)

画面下をみると「事務手数料無料」の案内と購入ボタンが出現するので「購入する」をタップしよう。

さてここからが重要だ。今持っているAndroidの「SIMカードだけ変更」するので「機種変更」を選択。一人で契約できる20歳以上を前提に話をすすめていく。

さらにスクロールすると「iPhone」と「Android」どちらで使うか聞かれるので必ず「iPhone」を選択しよう。

さらにソフトバンク製なのか、ソフトバンク以外のiPhoneなのかを聞かれた上でIMEIを登録する必要がある。

ここはiPhoneでもAndroidでも構わないので使いたい機種のIMEI(製造番号)を入力しよう。

 

SIMカードの種類と料金プラン選定

さて次の画面ではSIMカードの種類がiPhone専用(C2)で間違いないか表示される。

また現在5Gプランを契約中なら「Softbank 5Gに対応している」を選択し、4Gプランを利用中なら「SoftBank 5Gに対応していない」を選択しよう。

すると料金プランが聞かれるので「メリハリ無制限」か「ミニフィットプラン+」のどちらかを選択する。最近契約した人なら現在のプランを選べばいい。

あともう少し。ここでようやく入力した内容を確認するよう求められる。

SIMカードの種類が「iPhone専用」であること、料金プランが間違っていない事を確認したら「購入手続きに進む」をタップ。ここで初めて「My softbank」へのログインが求められる。



配送情報を入力して終了

ログインしたら契約者と利用者が間違っていないか確認される。氏名のフリガナだけ入力すればOK.

あとはSIMカードの希望受取り日を一覧から選択する。最短2日後から選択可能で、希望受取時間帯も選択できる仕様にいなっている。

そこまで終わると次の画面がでてきて手続きは無事に終了。筆者もいま注文したので、届いたら使い方に関して改めて解説していきたい。

関連記事:ソフトバンク、SIMカードの種類と判別方法【2021年7月】

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



-日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.